shiro のコメント

また、三浦瑠麗氏との対談では大衆がコロナ禍を祝祭として消費しているという哲学的論点が明らかにされました。これは最終章「栄誉なき蕩尽」で表現されています。古代アステカに限らず、死が身近に溢れる時代の人々は、生命をいかに使い切るかを念頭に置いていた。一方、死を視界から抹殺した現代人は、いかに死から遠ざかるか(そのために富と健康をいかに増進させるか)に囚われるようになった。「健康」こそ何にも勝る最上位の価値であると誇示する祝祭、それは毎日テレビで行われる「ショー」で繰り返されているのでしょう。

理不尽極まりない「自粛要請」を当然の如く肯定する人々を見るにつけ、ヒューマニズムは現代から野蛮を追放したのではない、むしろ時に野蛮を煽動してすらいないか、という疑念すら湧いてきます。科学を誤用して人の在りようをシロとクロに分け、社会を破壊し合法的差別に勤しむという、人間の昏い本性が露わになったのがコロナ禍ではないでしょうか。日々蕩尽されているのは、特定業種の人々を見捨て自分たちだけ生き残ろうという、浅ましい日本人の「人間性」そのものであると、いい加減気が付いた方がいい。人間性が蕩尽された先にあるのは、畜生道に他なりません。人の道に立ち返るためにも、真実と向き合う覚悟が必要だと思います。

No.165 5ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細