三味線弾き のコメント

Vol.398の配信、ありがとうございました!
先日エーリッヒ・フロムの『悪について』を読みましたが、フロムの言う「悪」のほとんど全てが、玉川に当てはまっててウケました(ちなみに、フロイトによれば玉川のような人間を、「肛門的性格」「肛門人間」と呼ぶそうです。笑)。
よしりん先生が書いて下さった放送法違反のみならず、人殺し番組『羽鳥慎一モーニングショー』は、BPOの「放送倫理基本綱領」にも悉く違反しています。もはや、やらせリンチやバカな女子アナのステマどころではなく、玉川羽鳥岡田ら女子供殺し逃亡犯は、必ず個人として責任を取らせなければなりません。絶対に許してはなりません。これは戦争です。

玉川や橋下のような肛門人間を見ていると、大企業の中高年や大学教員,医師や弁護士などの資格者など、会社や肩書きの看板を取っ払ったら何も残らないバカが思い浮かびます(一人で仕事していると、たまにこーゆーのがナメてかかってきますが、丁重に恥をかかせてお引き取り頂いて(出入禁止にして)おります)。
大概こーゆーバカは、風潮を読んだ言動で人気稼ぎには長けるのですが、哲学力や美観,死生観などの思想軸(人間らしい能力)がほとんどゼロ(幼児並み)ないし誰かのパクリ、ナゼか本人は全く気づいてないけど差別意識ダダ漏れ、常に自分以外の政権のせい・官僚のせい・会社のせい・人のせいといった、中身カラッポで極めて皮相的な共通特性を持っています。
日本の場合、会社の檻に囲われてさえいれば、月イチで自動的にガチャン!とエサが降りてくるし、それなりの肩書きさえあれば社会経験が未熟でも過剰に崇められるし、「社会人」と言われながら社会に対する責任を個人として問われることもまず無いんで、多くは退職するまで無責任な子供のままです。
まずコレが根本的に異常です。社会に対して個人として責任を負わなければ、一人前の「大人」「社会人」とは言えません。

No.100 5ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細