shiro のコメント

また、まず世間では触れられないことですが、この糞偽善の見栄っ張り男は、ある致命的な嘘を小室文書で暴かれています。それは、2020年11月の眞子様のお気持ち文書を読んだことで「いつまでも自分の存在が二人の幸せの障害になってはいけないと考え、返金を求めないことを決断した」という虚言です。

<週刊現代の記事によると、元婚約者の方はこのご意向を代理人に2019年末に伝えたとのことですが、正確には令和元年(2019年)11月13日のことでした。また、このご意向を世間に公表すると明確におっしゃるようになったのは遅くとも令和2年(2020年)10月5日のことでした。いずれにしても、眞子様が令和2年(2020年)11月13日に公表された文書を理由にするのは無理があります。> 小室文書

ここでいう「このご意向」は金銭の支払いを求めないという意味です。小室文書の後、週刊現代ではこの男性の反論が載せられましたが、虚言と指摘された点には触れず、なお誤った主張を繰り返しています。話し合いを重ねた結果、あまりに無理筋すぎて勝てる見込みが無くなったため、都合のいい幕引きを図ろうと画策したのでしょうが、小室氏にその矛盾を見抜かれてしまった。本来なら週刊現代と男性は一巻の終わりです。なにせ虚言を用い、眞子様の純粋なお気持ちを利用して、自分たちを善人に見せかけようとしたのですから。

No.95 25ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

【ご注意】このチャンネルは、現在新規入会を受け付けておりません。

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

このチャンネルの詳細