サトル のコメント

ブログ拝読しました。

私が思うのは、最初は「本当に怖かった」んだと思います。ところが途中で「これは……大丈夫だな」って気づいたと思っています。

ところが、視聴率も上がり、「これは……使える」と煽りはじめたのでしょう。
何に使えるか?
「将来の自分の社内ポジション」だと思います。彼は自分の「寿命」には、「自信」があるかと思います。
気になるのは、「テレビ朝日」に残れるか否か。サイコパスなどと格好のいい?ものではありません。「出世餓鬼」でしょう。

自分が社に残れるか否か「だけ」だと思います。フリーで「生き残れる」なんて自信や気概は微塵もないでしょう。

無理なことを承知で、煽りに煽り、責任は専門家や政治家に丸投げしてるだけ。確信犯。

「テレビの世界」でいつまでも、無責任にダラダラと過ごす。そういう「価値観」です。

アイヒマン、そのものの人物だと思います。

仮に「ガン」か何かに罹かり、余命確定しても見苦しく「命乞い」して死んでいく「つまらん男」だと思いますがね。

「鬼畜のような社畜」が、彼の「姿」でしょう。

No.217 36ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細