T.K(ティーケー) のコメント

「コロナ脳」読了しました。
一言で言えば、日本人の病理をぎゅっと凝縮した本である印象でした。
820円で(税抜き表示)、全部で6章・190ページとコンパクトなのに、コロナウィルスの真相と、コロナ・インフォデミックに狂わされる日本の様子が、小林・宮沢の絶妙かつ軽快な語り口によってわかりやすく書かれてすらすら読めます。
深刻ぶった小難しい語りは一切なく、本を読むのが普段苦手な人でも気楽に読めます。若者には絶対読んでほしい一冊だと自信を持って言えます。

あとがきで宮沢先生が(ネタバレかな?)“読者の皆さんに伝えたかったのは、「もう少し冷静になる」「合理的に考える」ということです。“とおっしゃっていました。
本当にその通りだと思います。
この一年、「冷静」で「合理的に」分析をしたマスコミ、専門家は一社も、一人もいません。
いないどころか「右往左往」と「魔女狩り」が横行し、国民は狂ってしまい、何の罪もない人が犠牲を強いられました。
この馬鹿騒ぎを一刻も早く終わらせるために、「コロナ脳」の本が一人でも多くの人に読まれてほしい。

繰り返しになりますがが、820円(税抜)、わずか190ページです。
“えっ、こんなに安い値段でいいの““目次のタイトルが分かりやすく、知りたい部分を知るのに役立つなあ“
そんな印象の本です。

ありがとうございました。

No.98 35ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細