ただし のコメント

『羽鳥まだまだ国民を逃がしはしないじょー、それはハタ坊でショー』の感想のつづきです。

 聖火リレーを大阪府は無観客でやることを紹介し、晴恵『応援はリモートで』と。どさくさに紛れて『会食においては私全くやっておりません』などと聞かれてもいない自分情報を盛り込む自意識過剰の晴恵。

 吉村知事、独自の医療緊急事態宣言。これについて石山アンジュ、拘束力はあるかなど、いい質問をしていました。
 吉村の気持ちを代弁する羽鳥や晴恵。

 そして玉川『変異株がイギリスから入ってきて、人と人の接触を減らしましょうなどとまだやっている。これは100年前のスペイン風邪の時の戦略だ。最先端の戦略を何故やらないのか!』と。最先端の戦略とは保護・隔離だそうです。
 玉川『イギリスはワクチンの効果が現れている。』『(政府に対して)情けなくなる。』そうです。

 次に、変異株への若い人の感染者が増えているとして晴恵『前の株ではお子さんが罹らなかった』と嘘八百。罹ったけど重症化もせずすぐ治ったの。ペロッと嘘付く晴恵。
 晴恵『お子さんが罹るようになるとインフルエンザもそうでしたが、地域流行の起点に学校がなるんですね』『大学の対面講義が増えているから心配。クラブ勧誘とかもクギを刺しておかなければならない。学生は嬉しくて学校に行っちゃうんですね』
 若者や子供のことなど何も案じていない晴恵。楽しく接触することを何としても拒みたい様子の晴恵。権威を誇示したい欲望すら覗かせる晴恵。
 若者へのコンプレックスがあるのでしょうか晴恵。
 さらに『ここが勘所で~』と時折耳慣れない言葉を使う晴恵。『関西の教授からもいっぱい電話掛かって来るんですけれども、今これを逡巡している所ですね。』自分のアカデミックさを誇示したいのか晴恵。それとも私のレベルが低いのか。

 ここでパネルに茂松茂人登場。大阪府医師会会長茂松茂人。
『変異化、重症化しゆすい』
 ホントーなのか、シゲ!? 証拠は? データは? 
 どんだけシゲんねん! 失礼。
┏○ペコッ

 厚労省の脇田とかいう人が作った陳腐な、ちょ~簡易的なグラフが登場。これからの感染者数がギュ~~ンと上がっています。シミュレーションしたそうです。
 グラフ見て晴恵『少しでもカーブを寝かせないといけない』と。すかさず羽鳥、「寝かす」の説明…。

 結構長く話しをするアンジュ。それを横目でジーっと見る斎藤アナ。怖い。

 玉川がウイルスに付いて語り出します。受容体とスパイクに付いて。今まで若者が罹らなかったのは量が少なかったからかも知れないとか。
 この男、コロナ論を斜め読みして情報を仕入れた気にになって分かったつもりになっているのでは? だからこんな間違いを平気で語るのでは? 量を多く吸い込んでも受容体が受け入れないのが子供で、若者は自然免疫の可能性が高いのですよね。

 で玉川『違うっぽいですね今回のは(変異株が)』『学校は閉めた方がいい』
 で晴恵『感染症の基本は早く、強く、短く』と。忍耐力も継続力も思考力も持ち合わせていない専門家、晴恵。
 晴恵は、東京も警戒しなければならないと、しきりに言っていました。早く打つことが大事とも、しきりに。惨劇を再び東京にも早く、起こしたいのでしょう。
 抜本的に検査の拡大、無症状者の確保もと晴恵。教義内容が玉川と一緒なのは当然ですね。

 パネルでは小池都知事の『5月半ばには1日4000人の試算も』を紹介。
 そして玉川『世田谷では無症状者を検査したら従来型ではCt値が低かった』『自宅に居るって戦略だけではダメかも知れない』
 極論、始まりました。でCMへ。

…つづく

No.93 35ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細