べっち のコメント

お世話になります、べっちです。

「もっと資料として完成度を高めたいので、
 何か抜けているものに気がついた人は
 コメント欄に書き込んでくれると有難い。」
との事でしたので、直近のネタをご紹介したく思いいます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aeb11b44266c1cefdfb4eadd203b6d5c04c17339

現在上映中の映画「JUNK HEAD」の監督さんが
自身の作品を観た女性を指して「珍女・奇女」とtwitterで書いた件。
上記記事には謝罪文のみ画像が掲載されており、
件のツイートは既に削除されております。

以下、該当ツイートの拾い画像
https://twitter.com/takatoukana/status/1376565255430500354/photo/1

聞けば本作はかのギレルモ・デル・トロ大絶賛の作品との事。
それだけ聞けば成程大変ケッタイな作品だと「偏見」を抱くというものです。
僕自身も 映画館に行ってまで映画を観る という女性の知人は割と珍しく、
実際最後まで起きて観ている人は稀ですw

そこからさらに 奇人怪人と呼ぶにふさわしい映画監督が絶賛 と称される映画であるとすれば
失礼ながら それをわざわざ1800円以上払って観る女性は 大変な変わり者と思わざるを得ません。

実際の映画館の男女比は 女性の方が多いのだとしても、
所詮は偏見です。
堀貴秀監督が偏見で以て削除された記事を書いても
あら、ごめんなさいね。有難う!! で済む話だと思うのですが、
twitter上ではこれを許さぬという声が目立ちます。

当時じゃでもない、女性でもない奴が
正義を振り乱していたりしてます。
https://twitter.com/vinyl_tackey/status/1376767148673036292

そんな中、実際に観に行った人女性のtwは黙殺気味と言う事実。
誉め言葉とすら感じていたとの由。
https://twitter.com/motosatoyuki/status/1376857073577721856

当事者でもない連中が、
正義感振りかざして表現者の口を縫い付けているとしか思えませんし、
彼らにはそんな意図や想像が全く無いのだなと感じる次第です。

よくもそれで「映画大好き」等と宣われるものです。

No.50 35ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細