護国 のコメント

「働くより休業手当の方がいいとなると、資本主義の否定です」
「社会主義だって、働かずに収入が補填されるなんてことはないので、現状は社会そのものの否定です」
小林先生のお言葉を踏まえて考えると、英国が(強いロックダウンを何度も)行っているようなことは、本来成立しないはずなのです。働いて、経済が回って、国家を運営する「税収」が得られるわけですから。
米国が「200兆円」規模の景気対策をやって、なぜ日本もやらないんだ!との声も上がりましたが、その財源は「中央銀行」がお札を刷って(造幣)賄っている訳で、その手段は本当に「打ち出の小槌」として依存し続けて大丈夫なんだろうか?との思いがあります。
日本もそうですが、中央銀行が国債を引き受け「政府の財布」と化すことは、それに頼った国々が経緯は違えど何らかの
「報い」を受けてきた「歴史の教訓」故に禁じられてきたわけで、今、我が国と米国、EUなどが(ロックダウンの補償などで)造幣に依存することは前例のない実験ではないか、と危惧します。
藤井さんなど「リフレ派」の論客は「大丈夫だ」と言われるでしょうが、自分は今の所懐疑的です。ただでさえ、
ネット上で「10万円」を毎月配れ!等と言う無責任な主張が支持を集めているような、劣化した今の日本です。

No.428 37ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細