叢叡世 のコメント

連投になります。

これも燃えましたね。

3DCGを使ったドラえもんの映画ですが、この宣伝広告が読売新聞の朝刊に載っていてしずかちゃんが野比姓を名乗っていたらこれもまた大炎上したことがあったんですね。

https://togetter.com/li/1627335

もう無茶苦茶ですよ。
果たして呆れるばかり。

「選択的」夫婦別姓制度がまるで理解出来ない人がしずかちゃんがのび太と結婚して「野比」の苗字を名乗ることが気に入らなくてキモいだとか信じられないだとか時代に逆行しているだとか罵詈雑言の限りを尽くしているんですね。
「※個人の感想です。」止まりならいいでしょう。
現実の話題をフィクションに持ち込んで憎悪をぶつける様は果たして「選択して夫の苗字を名乗った妻並びのその家庭」を責めないことなんてあるのかいなと思ってしまいますね。
女の芸能人が夫の苗字を名乗りだしたら大炎上することでしょう。
つい最近も丸川珠代がその制度について反対(まあ自民党なのでそっち寄りになるのは当然ですが)するようなことを言ったらネットでは「丸川珠代は今の苗字を名乗れ!」というような大合唱になっていたんですね。
流石に普段はフェミ的意見を言うとある女弁護士もこれに関しては「苗字を名乗らせようとするのはハラスメントだ」みたいな苦言を呈していたんですね。

今回の映画ドラえもんでも突っ込まれていたんですが、のび太がフェミ的視点からするとどうも「有害な男らしさを持つ男」と言うことらしいんですね。

https://togetter.com/li/1627286

この「有害な」という意味が良く分からんのですが、別にのび太が暴力振るったり暴言吐いたりミソジニー(女はこうであるべき)やホモソーシャル(女はあっち行け)やらを引っ提げている訳でもないのに、そういう風に見られているみたいなんですね。
どうも風呂を覗く行為が有害な男らしさを出しているらしいのですが。
変ですね、彼らの言う有害さというのは悪意を向けた性欲や性衝動らしい。
或いは男として駄目な男を「有害な男らしさ」と言うことらしいですね。

「有害な男らしさ」に関してはとある女弁護士が「男らしさから自由になる」と言った育児の指南を綴った本を上梓したようなんですが彼らの言う「男らしさ」からの脱却とは「有害な」という枕が付くらしいです。

まだ映画ドラえもん繋がりですが、今度はしずかちゃんに至っては「聖女に描きすぎ」だと文句垂れる訳です。
もうフィクションなのだから自分の好きなものだけをずっと追いかけてもいいじゃないかと思うのですが、所詮キャンセルカルチャーなので飽くなき敵を殲滅するまで続くのでしょうきっと。

https://togetter.com/li/1627327

自分は聖女にはなれないけどありのままの自分を愛してと言いたいのでしょう。
これ程分かり易いものはないと思います。
努力もしない堕落した自分を人は愛して認めるべきだという構えがどうも最近のフェミニズムにありがちなんですね。
自己肯定感を前面に出して来るのが最近の人生の生き方のトレンドのようですが、かと言ってダイエット圧力は相変わらず滅んでいないですよね。
渡辺直美の件では炎上しましたが、相変わらず世の中はダイエット圧力が幅を利かせていて、じゃあ自堕落で化粧っ気もない姿で外に出られる自信と覚悟はあるのかと問われたらどうするんでしょうかね。
自分は変わりたくないけど他人に意識改革を強制させようとする人が少なくないですよね。

No.34 35ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細