サトル のコメント

>>126
masaさんもコメントされてますが、私も記します。
玉川君は二枚舌どころか何枚あるか判らないくらい「舌」があるので、「舌の根」が乾く暇はないようです。「根っこの思想」も随分態度と同じくらいぶっといです。

事故シーンの記述前に、きっかけとなる玉川徹「今日の洗脳ワード」を取り上げたいと思います。
「この病気のことを、理解されていればされている人ほど……」(学校給食が感染拡大につながるのではないかと)『当然』親は思うはずなんですよ!

かわいいかわいい『孫』を心配する「洗脳された高齢者」が「親」を罵倒する地獄図が浮かびます。そんな環境に置かれようとする、している子供たち。「虐待」とは言わないのでしょうか?

さて直後に問題?のシーン。
羽鳥「子供が重症化することに保護者の方の心配についてはいかがですか?」

森内「まず第一に子供が罹かっても子供は重症化しないということは、変異株に関してもそのままいえています……」

羽鳥(慌てて遮って)「しづらい……」
森内「しない」
(中略)

森内(変異株について)「ただ、子供たちが重症化しないという点において、そこは何ら変わりませんので、そこを凄く心配する必要はないかと思います」

玉川「いや、だけど、重症化しないって言ったって、後遺症が誰にどう残るか解らないんですよねぇ(凄む)。そういう風な状況を知っていながら、子供を学校に通わせていいと、親御さんは思わないんじゃないですか?!」

森内「ただ、それについて私反論したいんですけども、経済の方でも副反応、副作用って、言ってますけど、学校に行かせないとか学校行事を止めるっていうことも、ものすごく大きな副作用を起こします。経済的なことは、あとで取り返しがつきますけども、子供に関して起きた副作用は決して取り返すことは出来なくなるので……」

玉川(興奮して遮る)「いや、でも後遺症っていう副作用はのこりませんよね?!」

森内(呆れてせせら笑い)「あ、残りますよ、子供の心の問題によって」

玉川(モニターの森内を睨み付けながら)「いや、子供じゃなくて(❗❗❗……私)、身体の後遺症はどうするんですか!?」

森内「子供の後遺症については、まだ十分にわかっていません。そしてその後遺症と呼ばれるものも、このコロナに対する心理的なストレスに因るものも、十分考えられていますので……」

(ずっとモニターを睨み付ける玉川を撮し、森内は声だけ)

森内「逆にそういうストレスを課すということも、やっぱり子供たちの身体と健康に大きなマイナス……」

玉川(激昂して、谷内遮り)「べ、別に日本はリモートにすれば、出来るわけだから……」

ワイドショーの習性で険しい顔で、右手で玉川を制す羽鳥を撮してしまうサブ室。

羽鳥必死で、長嶋くんに振る。

森内教授の「お別れ回」になった、今日のコロナショーでした。

No.129 36ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細