サトル のコメント

今日のコロナショー。

まず小室圭氏の「反論」について取り上げる。

新潟の議論に大きくかかわる問題。

「ありとあらゆる誤った情報が出回っていますが、仕方のないことだとしてすべてを受け入れるには、限度を越えていると思います」

ここでもまた「秋篠宮家に近い関係者」や「宮内庁幹部」とやらの、「秋篠宮さまが言う『多くの人が喜んでくれている状況』につながるかは疑問だ」や「急展開になるわけでなく解決への第一歩になるもの。人の心に届く文書ではないが説明はしっかりしている」

テレビを破壊しかける。
誰だこいつらは。何を言ってるかわかってるのか?何様だ?自称じゃないのか?記者か?
「サンゴ礁事件」は忘却してるな。

新潟で見ることになる事例を想像するだけで、具合が悪くなります。

あ、あと「気持ちに寄りそう」ふりしてる長嶋くん。「当事者のお金の貸し借り」と話してるけどね、テロップで出てたでしょ?

小室氏は、解決金を渡して和解することも考えた……としながらも「どのような理由があろうと早期解決と引き換えに借金でなかったものが借金であったことにされてしまう事態を受け入れることができなかったからです」
続けて
『これは将来の私の家族までもが、借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続ける……ということを意味します』

一茂くん。『家族』って、誰になるか、わかってるの?わかってないよね?
ただメディアの暴走について触れたことは「評価」します。

さらに「じぶんが何を言ってるかわかってない」玉川の『大見得』が続きます。

「僕は元々アンフェアだと思っていたんです。元婚約者の主張だけ一方的に伝えて、それに基づいてイメージを作りだしたのはメディアですよね……この文書から僕が思ったことは、音声データもある……2019年に元婚約者が勘違いだったと認めている……なしになっちゃってる……見えてくる姿は全然違って見える……メディアは、これをちゃんと伝えるべきだと思う。もう片方の方の話をさんざん伝えてきたのだから、これに関してもちゃーんと伝えるべきだと思う……でなければ『アンフェア』だと思う……」

テレビにクリネックスが激突した瞬間です。

以上、コロナショー第1部です。
2部に続きます。
















No.126 35ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細