Copywriter のコメント

Copywriter
No.125 (2021/01/15 08:24)
連日のすさまじいメディアの
「コロナ恐い」という印象操作を見てると、
かつてのSTAP細胞問題を思い出します。

小保方晴子さんは独り勇気をふりしぼって

「STAP細胞はあります!」

と言いました。
けれど、彼女主張はメディアによって圧殺され、
お笑いタレントまでも

「STAP細胞はありまぁ~す♪(笑)」

などと茶化してました。

(小保方さんの上司は、彼女と不倫していると
 事実無根の報道がされ、自殺したというのに)


しかし、その後、実際はどうだったでしょう?

STAP細胞はたしかに存在していることが判明し、
いまではアメリカのハーバード大学が
その特許を持っています。

そして、そのことに関して日本のメディアは
なんの報道もしていません。

現在、彼女の実家は廃墟となっています。

彼女自身も「リケジョの道」を絶たれ、
下町の某パン屋さんでバイト生活をしており
年収は300万程度になってしまいました。


連日のコロナ報道を見ていると、
彼女を思い出すのはボクだけでしょうか?

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細