T.K(ティーケー) のコメント

T.K(ティーケー)
No.104 (2021/01/14 16:14)
こんにちは。
いつも配信ありがとうございます。
今の状況は例えて言うなら「温泉地に来ていながら温泉宿で温泉に入れず水道水で沸かした五右衛門風呂に強制的に入らされている」状態ではないでしょうか。

折角温泉宿に源泉掛け流しの温泉が湧いていて千人規模の客が入れるにもかかわらず、温泉を使用することが許されず、温泉宿の従業員はせっせと五右衛門風呂を作り、風呂桶に水道水の水を張り、薪で火を焚いてお湯を沸かし、温泉に入りに来た客を水道水の風呂に入れているのと同じくらい、馬鹿なことをやっています。
考えてみてください。別府温泉に来て温泉に入るつもりで来たのに旅館が水道水を沸かして五右衛門風呂に客を入れようとする光景を。
そんな光景を見て「仕方がないね。」と言えますか?
目の前に源泉掛け流しの温泉が湧いているのによ。

旅館の従業員「私たちは一生懸命五右衛門風呂を作って、辛い思いして水を汲んで、薪を割って、お湯を沸かしています。頑張っている私たちの意を汲んでください!」
→いや、温泉に入らせたれよ!
自分達がやっている事が変だと思わないのでしょうか、と、私ならツッコミを入れたくなりますが。

病床、ベッド数がものすごく多いのにも関わらず、医療崩壊だと喚くのはどういう理屈だろうと、私なりに思案したら、上記のような例えを思いつきました。

温泉が湧いているのに温泉に入らせてもらえないことをおかしいと感じていたら、指定感染症を2類のままでいるのをおかしいと思うはずなのに。
温泉に入らせたれよと思うのが正しいと思うなら、5類に下げたれよ、と思うのが普通だとは思いませんか。
そういう感性すらコロナ脳の人は持ち合わせていない現実には辟易します。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細