masa のコメント

masa
No.40 (2020/12/23 09:30)
今日は上皇陛下のお誕生日というおめでたい日なのに朝からモーニングクレイジーショーのことを考えなければならないのは憂鬱で仕方ない。

パネルコーナーに入る前に看護師の悲鳴を取り上げていました。確かに現場の医療従事者には頭が下がりますが、こういう状況にさせたのはマスコミだろう。本当に医療従事者の心配をするなら指定感染症のことに言及しろよ。玉川も浜田も医療団体の声明を託宣のように捉えていたけどわざと医療崩壊させているとしか思えなくなったきました。そういえば以前はこういう話題の時はふじみの救急クリニックの映像を出していましたが最近出てきませんね。院長が必要以上に怖がる必要がないと言ったのが癇に障ったのでしょうか。

そして本題のパネルコーナーはやはり酷い。玉川は感染を抑えている国こそが経済も上向いているといういつもの持論を声高に叫ぶ。いろんな論文を読んでいるらしいですがその割には分析が粗雑ですね。緊急事態宣言について、憲法では公共の福祉の範囲内で権利は認められるのだから憲法上問題ないとのこと。あまりの粗雑さにもう開いた口が塞がらない。これで自由主義と民主主義が染みついているとか二度と口にしてほしくない。

後半では欧米の首脳のメッセージ力。ひねくれた見方かもしれないが結局口車に乗せろと言いたいのでしょうか。ドイツのメルケル首相の演説について、玉川は「日本で言うネトウヨのような反知性の人達から責め立てられて…」と言った時には耳を疑いました。お前こそが反知性の代表格だろうが!ニューノーマルならぬオールドアブノーマルの田坂曰く、「危機管理においては疑わしきは罰するが原則」とのこと。明確には言っていませんでしたが検査と隔離を是としているのでしょうか。だとすると実にアブノーマルですね。そもそも新コロのリスクを過大に評価しているのが間違っているのに、それを前提に危機管理を云々しても意味がないどころか有害ですよ。

コーナーの終わり間際で玉川は西浦と反対の意見をもつ専門家はムラ社会の住人だと発言。論理で対抗できないから自分に反対する人は全部悪との印象操作ですか。そしてまたしても「太平洋戦争の時と同じ」と口にする。また笹師範の怒りを買いましたね。

公共の福祉の観点からこの番組を有害指定してほしい。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細