希蝶 のコメント

希蝶
No.220 (2020/12/29 00:25)
 本当に遅くなりました。今号の感想です。

 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第196回「“スウェーデンは失敗だ”を問い質す」
 移民に言葉が通じず、感染拡大源になる、というのは(将来の)日本でも起こりうることなのかな、とは思いましたが、少なくとも(コンビニ店員とかならともかく)、現状では介護施設に移民が採用されるという事態にはなってはいないので、指数関数的に爆発的な患者増大には至らないのではないか、と理解できました。加えて、民主主義とか共和制といいつつ、私たちはなぜか絶対王政の時代に郷愁を覚えているからこそ、(政治性のない)立憲主義の国王の発言に一喜一憂するのでしょうか。それとも、単純に自分のミスを認めたくないだけ?
 それこそ、「過ちて改めざる 是を過ちと謂ふ」です。
 スウェーデン人のマスクに対する考え方などもとても興味深かったです。信念を持って、自分たちの選んだ道を歩んできた誇りは、そう容易には消えないものでしょう。これからも、どんどん一般に流布している説の誤謬を糾弾して欲しい、と願います。

 ゴーマニズム宣言・第402回「インフルからコロナへの転換」
 仕事場で、ウイルス干渉について語り、インフルエンザとコロナウイルスとでどちらがよいか、という話をしたことがあるのですが、「海外では子供もコロナ患者になっている」「イギリスでは後遺症で苦しんでいる人もいる」という話になり、さらにほかの人に口を出されて話がすすまなくなりたりします。そのたびにもどかしい思いをするのですが、仕事をしているのだから、それ以上は突っ込んだ話はできずにいます。本当に、いらだたしいのですが。
 それはさておき、ほかのウイルスに罹ったら、別のウイルスにかかることはない、というのも、戦国武将のうち、強い方、政治力のある方が生き残れるという話のように、非常に分かりやすい話で、だったら、どちらかと言えば、罹る人の少ない方にかかっておいた方が安全だ、という思想にはどうしてなれないのか、疑問に思います。そして、無理にワクチンを開発し、新型コロナの勢力を弱めたら、その竹篦(しっぺ)返しが来るのだから、自然に、なるように任せた方がいい、患者が痛がるようなPCR検査などせずに、入院すべき患者は入院し、自宅で何とかできそうなら、自宅ですませるという判断でよいのでは、と思います。

 それとも、病院も商売だから、患者を入院治療させたがるものなのでしょうか?そして、現状を是認する病院も存在する、というものなのでしょうか?
 入院、入院と繰り返されると、何だかその方がよいと感じてしまう、それも一種の全体主義で、権威主義?それに左右されてしまうのが、とても歯痒いです。愚かな判断なぞせず、もっとかしこくなりたいです。そう思いました。

 総論
 何か私たちは情報が増えてしまった分、ウイルス、ウイルスと「蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)」状態に陥り、しなくてもいい騒ぎや、無駄な論争をしているような気がします。TVでいうなら、羽鳥や玉川や高木美保などはただゲロゲロ、ミンミンとPCR検査や隔離を繰り返しているような蛙やセミのような存在に見えます。
 マスクの件にしても、何か昔話の護符のような効能があると思い込んでしまっていて、その使用方法についての論議こそなされるべきであり、本質的なものを見失っているようです。結局、日本人は迷信深い国民であって、科学的知見や論理的思考には向いていないのでしょうか?そういう面を補うお雇い外国人が存在すればよろしかったのでしょうが、それも海外信仰なのかも知れないし、かえってグローバリズム脳になってしまうみたいです。
 自虐的にならないで、己の良い面を客観的に振り返る、そういう単純なことができないところに、現代の日本人の病理があるのでしょう。偉そうなことを書いていますが、自分もどこか自虐的になってしまいがちなので、「人の振り見て我が振り直せ」というふうに見ないといけない、ただし、卑下しすぎないように、と思いました。

 論語の言葉をもう一つあげておくと、「人の過ちやおのおのその党においてす。過ちを観てここに仁を知る」とも言います。意味を説明しておくと、「人間の過失はその人物の種類に応ずるものである。それ故、その人物の過失を観察すると、その人物が仁者かそうでないかが分かる」というものです。「彼ら」がどういう人物であるか裁定できる言葉かな、と思いました。

 ハッシュタグ祭り、疲れましたが、非常に楽しかったです。ほかの参加された皆様も、お疲れ様でした。
 来年こそは、コロナなどという下らない騒ぎが収まりますように。そして、皇室関連や、立憲的改憲など、建設的な話が進んで欲しいです。

蛇足:
 私は羽田議員は寿命でなくなったのだと思います。人の寿命はいつ来るか分からない。それが自然の摂理だと思います。
 議員だからといって、人生の優先権を持っているわけじゃない、そんなの、当たり前でしょう。
 それを政治的に利用しようとする輩こそ下衆でしょう。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細