早雲 のコメント

早雲
No.185 (2020/12/27 22:15)
これこそが確かな「名」だといって言い表す事のできるような「名」は、一定不変の真実の名ではない。
名として表せないところに真実の名が潜む。老子より。

全ての物に、「名」はあるが、それは仮に名付けている名前であり、真実の名が常に潜むものだと思います。
専門家が、一定不変の専門家の知識や分析力があるとは限らないし、ましてや同一など出来っこないものです。
それどころか、科学データを無視し、絶対にあり得ないデタラメまで言ってしまう専門家など、専門家と言えるのしょうか。

知能、才能は末端と呼ばれるもので、もっと大切なのは人格、人間性という根元です。
自分が間違っていたと素直に認める美徳は、人間性によるものです。
しかし、コロナ問題においてはメディアや専門家は、知性の欠片もないコロナ対策を言いだし、そして経済において多大な損害を与えた事に対して、全く反省もなく、間違いを認めない、責任も取らない。
根元も末端も腐りきっています。
コロナウイルスの方が対応は容易で、彼らの方が対応のしようがない。

名として表せない所に真実の名があるとするなら、メディアや政治家、専門家は断じて人間とは呼べない。

死者、重症者においては、コロナウイルスより、メディアや専門家の方がはるかに有害であった。
コロナは危険という意見しか許さず、あろうことかアビガンを服用を勧めて人体実験の様な事にまで手を染めている。

コロナウイルスに真実の名があるとするなら、日本では微弱な毒くらいしか思いつかない。
少なくとも、彼らの方がはるかに有害だ。今もなお電波で洗脳し放題で、終息させないのだから。
一体、どっちがウイルスと呼ぶにふさわしいのか分からない。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細