チコリ のコメント

チコリ
No.130 (2020/12/25 10:25)
>>70
anamochiさん。
全く同感です。

今週も配信ありがとうございます。

近所の書店はこの10年で全て閉店してしまったので、昨日やっと地元で一番大きい(と思われる)書店に行きました。
大手ショッピングモール内の福家書店。(とはいえ、本だけではなく、文具雑貨も多い)

「コロナ論」の時もここに買いに来た。
期待はしていなかったが、やはり店頭の目立つ場所には、当然のごとく、ない。
いつも思うが新刊話題の書は、(私にとっては)どうでもいい本ばかり。

「前と同じか‥」と、奥の奥の専門書コーナーへ。
見つけられず、店員に聞く。
前回同様パソコンで検索。「こちらです」と案内される。

「社会問題」のコーナーの棚に、表紙を向けて「緑のコロナ論2」が、一冊だけ置いてありました。
隣には「ピンクのコロナ論」が2冊立てて並べてありました。
此の期に及んでも、「こんな奥の専門書コーナーに置いたって‥」という落胆で、しばし呆然。
やっと「これ一冊ですか?」と聞くと、「はいそうです」即答。
1日の終わりで心身消耗していた事もあり、虚脱感で無になってしまった。
ふらふらとレジに向かい、会計。
「カバーも袋もいりません」とだけ言って、なんとか駐車場にたどり着いた。

虚しい気持ちをなんとかしたくて、駐車場事前精算機の横にあったアイスの自販機でアイスを買い、
車でチョコミントアイスをガツガツ一気に食べた。
同乗していた母に買ったチョコアイスを、母がいらないと言ったので続けてチョコアイスもガツガツ食べた。

書店で直に注文したり、書店員に話したり、進呈したり、みんな頑張っているのに、
こんな有様で情けない。
なんで、その場ですぐ追加注文しなかったの?なんで、「新刊話題の書に置いてくれませんか?」と言えなかったの?
などと、母にこぼし、アイスを食べながら涙が滲んできた。

昔、東京駅ナカで働いていたので、八重洲ブックセンターにはよく行きました。
大手書店で、コロナ論が良い場所にどどーんと平積みされていると知り、大歓喜!!!

最寄りの3駅で、駅ナカ書店含めまだ5店舗あるので、近日中に「コロナ論2」を探しに足で行ってきます!

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細