トロツキスト? のコメント

トロツキスト?
No.107 (2020/12/24 18:36)
『コロナ論2』読了。
壮大な本です。コロナ禍に異議を申し立てる内容は想像していましたが、生命の誕生から、この先の人間の進化にまで話が及ぶとは思いもしませんでした。執筆当時、ブログか何かで、ウイルスについてこれ以上の事は描けない旨の話が有りましたが、その理由が分かりました。
また、ウイルスを考察すると、「人間中心主義」(ヒューマニズム)が通用しない問題になると言うのはその通りですね。それに比べ、ワイドショーやニュース番組の報道が如何にちっぽけな視点である事か。

前作『コロナ論』でも有った様に、“日本では”「パンデミック」では無く「インフォデミック」であるとの指摘は頷けます。
各論では、マスクの効果についての話で、「「科学」は重要だが「常識」はもっと重要である!」との一文はその通りで、問題は、マスクは必要な時にと言う「常識」に、如何に早く社会を戻すかだと思います。

先日YouTubeが、コロナ禍では異端であるよしりん先生の動画を削除し、Twitterもその流れに傾くのでは的な話が有りました。その様な中、“「本」の力を信じる”と言うよしりん先生の言葉が、重く説得力を持って感じられました。この本が、数万部から10万部と広がれば、読んだ読者が「常識」を取り戻し、「狂った公」は崩壊すると信じます。

後は、小林よしのりの「論」に“感染”した読者が、如何に「コロナ論」・クラスターを発生させ、市中感染で世の中に広められるかが問われます。ただ、一読者としては、先ずは身近な人に説明することから始めるしか無く、再度読み込まねばと思いました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細