ただし のコメント

ただし
No.264 (2020/12/21 10:20)
 今日の羽鳥モーニングショー、週の始めから相変わらずの茶番劇でした。
 パネルコーナーのテッパンのグラフは、相変わらず検査数の異なる4月~現在までを一括りにして表示していました。
 感染者(ホントは検査陽性の人)5日連続で500人超え、1ヶ月の感染者(本当はただの検査陽性者)初めて1万人超え、岡山では過去最高の感染者数(ただの検査陽性者数)だと。
 500とか1万とか、1ヶ月とか1週間とか、勝手に決める目安の数字は果たしてサイエンスに基づいたものなのか、甚だ疑問です。

 今日のメンバーは、羽鳥、良純、山口、玉川、晴恵、そしてリモートで日本病院会会長の相澤孝史氏。
 権威主義さらけ出しまくりです。玉川なんかは、病院会会長のお立場だから相澤さんを呼んだみたいな事を恥ずかしげもなく言っていました。
 リアルタイムで見ていたので、相澤会長、晴恵、玉川に質問をバンバン送りました。つとめて冷静に。

 相澤会長、一見穏やかそうなあの顔は、キレやすい人の顔だと見ました(根拠は!?)。
 相澤氏、最後の質問コーナーで一般人に対して、とにかく感染を広げないことを強く、力いっぱいお願いしていました。そんなこと素人には出来んだろう、と思いました。

 相澤氏、病院で看るのはコロナだけじゃないとおっしゃっていました。コロナが相当な割合を占めている今の偏った医療状況を解決する為に、一般人に感染を広めないよう懇願
すること以外の、現場に根ざした具体的な策は思いつかないのでしょうか、病院会会長は。

 相澤氏、年末年始の医療逼迫を危惧する話に対して、『現場は頑張るしかない』と…。精神論を語るだけの病院会会長。キレたら怖いので誰も何も言えわい現場の状況が目の前に浮かんでくるようでした。

 相澤氏、菅政権に対する世論調査で、番組が喜ぶ結果を示すグラフを2つも3つも並べたパネルを開きコメントを求められ、『私は全ての人が会食に反対していない状況に疑問を持ちます』などと、わずかなGoTo賛成派の意見すら気に入らないご様子。キレたら怖いので誰一人逆らわず言うこと聞いてる現場の状況が見えました。
 相澤会長、自給自足で集団で暮らすユートピア思考の人たちの首長みたいに、優しそうな笑顔の目の奥は笑っていないような人でした。

 玉川、得意の米国を例えに出して、日本と米国の医療は人口比では差は無いなどと得意の詭弁を。中身はどうした? 皆保険はどうした? 相澤会長に聞いて権威のお墨付きを貰おうとするみっともなさは、テレビではやめてくれ。
 米国と比較して、日本は検査数が少ないと玉川、またそれか。死者数を米国と比較しれ玉川。CTの数も比較しれ玉川。医療に掛かれず死んだ人の数も比較しれ玉川。

 晴恵、カメラの向きに合わせて体制をクルクル変える。晴恵、言葉の強弱の振れ幅。晴恵、ニットの上にもう一枚羽織ってくれ。晴恵、髪型より専門家やサイエンスと言うだけの参考になる事実を語ってくれ。晴恵、年末年始の医療が本当に心配なら、インフル以下の凶暴性を誇るコロナを5類相当以下にして偏った医療状況を何とか変えてくれ、専門家とサイエンスのその力をフルに使って。

 羽鳥、冒頭に実行再生産数が1より大きいと感染者が増えた事になるとか言っていましたね。2以下だと他人にうつさない、そこの方が重要なのですよね。

 パネルコーナーの前に、元IT大臣のPCもロクに操れない何とかって自民党議員が、後援会主催の忘年会を開いたとかって叩いていましたね。シゲもちゃっかりコメントしていましたね。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細