anamochi のコメント

anamochi
No.252 (2020/12/20 23:16)
コロナ論2
1の実存や死生観からさらに踏み込んで生命の根源にまで踏み込むとなると、これは本来なら「コロナ」というタイトルの枠に収めずもっと違うタイトルを用意してもいいくらいでしょう
それでもあえてコロナの名を冠したのは時世に乗って人の耳目を惹きつける必要があったという意味では正解ですね
連載分については我々ノーマルな読者にとっては基礎教養ですが、そうでない人々は未だそこに至っていないので、議論することがあってもつっかえつっかえになってばかりという段階です
反対派の人らにこそまずは読むことを勧めたいです

描き下ろしですが、自分もやはり204pの若者たちへの1コマがよい
本来大人がいつも保証してやらねばならない大事で当然で当たり前のことを描いた1コマであり、同時にコロナ脳の人らが何故かここだけ抜き出して忌み嫌っている1コマです
「大人が若者の背中を押す」少年漫画に描かれるくらいのお約束かつ当然のシーンなのに、彼らは何が怖いんだろう?

そしてウィルスについて。人間の体、動物の体の一部が文字通り「ウィルスで作られていた」とは…という驚きだけで終わらせないのがよしりん先生
245pは大爆笑!ここでこれを持ってくる反則的センスこそ学習漫画に堕ちることのないよしりん漫画の神髄ですね

手塚治虫や石ノ森章太郎の時代から漫画は「生命」を書いて来たけど、今回の描き下ろしもそれに続く一遍と呼べるでしょう

前にも書いた気がしますが、ひとつ欲を言えば…
コロナを最初に扱った回(わしだって後期高齢者だと語った回)も収録して欲しかった。よしりんに対して未だに「お前だって高齢者だ!」と言ってくる人がいるので
普段のゴー宣単行本に収録済みだから入れなかったのかな?まとめておいた方がよかったと思えました

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細