早雲 のコメント

早雲
No.232 (2020/12/20 09:41)
もしメディアがコロナウイルスを本気で危険視しているなら、PCR検査を定期的に受けるだろうし、布マスクも常に着用するだろうし、臨床試験が足りなくても予防接種を受けに行くのでしょう。
日本がコロナ洗脳で異空間か、悪夢になってしまい、子供たちのマスク姿を見ていると、心が痛みます。

メディアの誰もがコロナを危険と煽り、その異論を許さない。
視聴率を上げる為というのもそうだが、玉川徹個人がそこまで力のある人間だったかよく分からない。
今では、殆どコロナ洗脳のサイコパスとも受け取れるのだが、周りは何も止めれない程の力があったのだろうか。

アメリカ大統領選でバイデンが勝った時、「自公政権にとっては大きな後ろ盾を失ったな」と思ったものです。
現在、玉川が過剰な報道によって完全失業者200万人、自殺者急増の事態を引き起こしても、今もコロナ洗脳ができるのは、どこか後ろ盾がある様に思えてならないです。

ナイフの様に解りやすい直接的な大量殺人と、根拠のないオーバーな風評によって行われる捉えにくい大量殺人。
もし後者が許される行為になるなら、風評やデマは何人死のうが許されるという解釈になりかねないものだが。
警察としては、あの行為を看過できるのだろうか…
もはや国家を揺るがす行為に繋がっており、メディアのコロナ洗脳を止める以外に、日本の最悪の歴史を回避しようがない。じきに、失業者300万人になるだろうし、そうなれば自殺ももっと出てしまう。

また、玉川徹の様に凶悪人が出る事は、安倍政権から続いている人間からすれば安心感を覚えるでしょう。
現時点では、安倍、麻生、菅といった自民党の人間ほどゾッとする人間はいない。
顔がホラー化してきている。メディアでさえも吸血鬼を思わせるほどだ。
学園問題、公文書偽造と言った大罪でさえ、身内を守る事に専念してしまった。
だが、そういった人間ほど、「もっと酷い人間がいるぞ」と言いたがりであり、それが玉川になりそうな気がします。

この考えに至ったのは南京大虐殺や慰安婦問題を利用して、存在もしない日本の悪を誇張し、自分たちの悪を均等にし、安心させた悪人たちの思考の様に思っています。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細