希蝶 のコメント

希蝶
No.33 (2020/12/03 07:08)
 御多忙の中、配信有り難うございます。
 コロナ関連の記事は、いつも暗い内容のものになってしまいますが、今回はとりわけ暗澹たる気分にさせられました。政治家は何のために存在するのか、と思います。人気をとるだけだったら、タレントさんと変わりがないのでは、と。それとも、政治家は「アイドル」であって、ただなんとなく、資金と支持団体があればできてしまうものなのでしょうか。
 木蘭さんがとりあげておられる勝田吉彰医師ですが、こんな記事を見つけたので、貼り付けておきます。大した内容ではないのですけれども。
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpm/35/1/35_KJ00002384556/_article/-char/ja/
 まとまった感想はまた、改めて記します。
 加えて、遅ればせながら、道場に当選させて下さり、感謝致します。

 「信念のあるバカ」ということでも記しますが、ギリシャ悲劇に『バッコスの信女』という話があり、ディオニュソス信仰に狂った王の母親たちが、その様子を望み見していた王を引きずり出して、最終的に女性の身でありながら獅子を倒したと、行進する、という内容なのですが、何かを盲信した人間は自分が何をしているのか、どんなことを人に行わせようとしているのか、認識不能になっているものなのでしょう。
 私の知人も、「死んだ人にもその人の人生がある」といって、「数の問題ではない」と自分の意見に聞く耳を持たず、自分との接触を避けようとしました。それはそうなのだけれども、それを言ったらきりがないわけで、やはり全体にどのような影響を及ぼしているかの方が肝要であり、恐らく仕事としては繁盛しているのでしょうが、困ったときに「感染が恐ろしいから電話にしてくれ」と頼む心療カウンセリングとはどういうものなのか、という疑念を抱きます。患者の気持ちを救う方が大切だ、と言っても、「医療ではなくボランティアだ」と言われてしまったら、「心の相談室」などがあっても、私たちは何に頼れば良いのでしょうか。とどのつまりは、信頼できるのは自分だ、という結論になるわけですよね。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細