サトル のコメント

サトル
No.169 (2020/12/08 09:38)
道場の後、リベラルのアメリカでの「変容」は、以前に木蘭師範が紹介されてた「狂気と幻想のアメリカ500年史」にヒントがあるかなぁ……と読み返しています。「思想」は重要だよなぁ……と改めて思う(宇野氏の指摘も白眉!)朝なのですが……、自分なりの監視は続けます。

昨日は「中国に出来ることは、日本でも出来る!」発言に失神しかけた私ですが、あれは「産経新聞」ポジション(笑)読者層を焚き付ける、玉川の悪企みかなと思ってしまいました。

さて、今朝のモーニングショー。
番組冒頭、犬のジャンプ映像から、犬の「自由」で玉川話す。昔地元で放し飼いの犬を見て自由で「崇高」な存在で憧れたと話す。

……。「捻れたエリート意識」が鼻につきます。

さらに富良野の外国資本の土地投資の話題へ。
結局は、世界中の経済対策でダブついた資金が「株式市場」に流れ込んでる今の現象の別の側面ではあるが、無理矢理明るいBGMで報じる。

やはり、この番組は「地上げ屋」に協力する「放火犯」なんだなと、あらためて思う。

(指定)医療機関の逼迫を相変わらず報じ、医療機関が抱えてる根本問題を懸念してみせる素振りを見せるが、偽善ぶりも甚だしいし、拍車をかけたのは、あなた達だろう!と思わずマグカップを……。買ったばかりのテレビだと、おもいとどまる。

更に「PCR検査教」のマントラ唱え始め、無症状者への国の検査抑制策?を激しく糾弾する。
また墨田区が世田谷区に負けるもんかと、検査体制強化始めることに対し、称賛しつつ、国、厚労省批判に更に拍車をかける。

今日発売のSPA!を読め!
「まだこんなこと(日本ではただの風邪)言ってる人がいる!」と言うなら、なぜ「指定感染症を外せ!」の主張は取り上げないどころか「触れない」んだ!
無症状者への検査を抑制する「根拠」を示せ!と言うなら、テレ朝の目の前に「蔦屋書店」があるから「コロ問い」買って読め!

あなた達の「根拠」自体が「トンデモ」だと解るハズだぞ!と血圧あがる、貴重な休みの朝を潰した私でした。


このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細