三味線弾き のコメント

三味線弾き
No.146 (2020/12/07 09:37)
『民主主義という病い』の表紙が掲載されましたが、『新堕落論』も、歴代ゴー宣シリーズの数々も思い起こさずにはおれません(一貫して通奏低音の様に流れています。倉持風^^;)
いまだ「誰も悪くない」「コロナに勝つ」「大切な人を守るため」といった偽善者用語が氾濫しているのをみても、どーもこの珍コロ狂騒、老人民主主義やポピュリズム政治もですが、偽善で塗り固められたインチキ平和主義を終わらせない限り、収束しないのではないかと思っています。
その機会を与えてくれた、人を殺す実力もないのに無理矢理テレビの金儲けに悪用されるアイドルの新型コロナちゃん、偽善医者に悪用される現代の『エレファント・マン』新型コロナ氏。そして、インフルを抑え込んでくれ、人間の愚かさや偽善者を容赦なく炙り出してくれた新型コロナ教授には、いくら感謝しても足りないくらいです(笑)

ステイホーム殺人・自粛殺人を楽しんでいた連中もですが、ペラい感動をエサに優しいフリをしながら、実は人気を稼ぎ、保身を図ったり私腹を肥やす偽善者の姿は、いまの承認欲求・感動欲求に飢えた国民そのものです。
少し振り返れば、子供を守るためとか言って遊具を撤去するのも、実は役人や企業の保身や責任逃れが主目的で、子供の貴重な遊びや学びの機会を奪っているし、リモート授業にしても、学校関係者は生徒・学生を守っているフリをして、自分たちの身を大切に大切に守って、若者を犠牲にしています。
問題は、偽善者やその協力者だけでなく、その被害を受ける者までもが、そういう偽善に全く気づいておらず、むしろそういう偽善者こそが「良い人」で、それがあるべき姿だと思っているフシがあることです(DV夫に尽くす妻みたいな)。なぜこれほどまでに、偽善者の自己中やそれによる虐待に気づけないのか、事実や現実の厳しさや残酷さに耐えられないのか、なぜいつまでも安全安心ゼロリスクの保育器の中で暮らせると思えるのか、全く不思議でなりません。
ひょっとして、天皇に異常に甘えてきた国民性が原因かも。(´・ω・`;;

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細