サトル のコメント

サトル
No.143 (2020/12/07 09:36)
昨日のとんでもなくおもしろかった道場(帰ってから、すぐにまたニコニコで観たのは初)の後で、モーニングショー観ると「時間の浪費感」は半端でないです……。
ウーバーイーツに関して「今さら」な取り上げでスタート。あのね、マナー以前に「危険」なのよ。
せめて原付合格レベルの「知識」と道交法は守らせないと「死ぬよ」。でなきゃ、あんなにパトカー出ないでしょうに。都内の交通量は平年より少ないのに、事故件数は代わらないんですから。「わ」ナンバー増加も含め、事故率は上がってますよ。生活の為に頑張ってるんだから(追い込まれて)、そこは整備してあげないと。

で、発狂の波のスタート。
「考えない庶民」が翻弄される、アミューズメント施設のようです。

8時42分より、発狂の大波が約10分続きます。
ほぼ息を飲み続けないといけません(死んでしまうやん)。
玉川氏、日経記事紹介。ロックダウンした国ほど経済的ダメージを避けた国は無い!と得意気に語る(権威主義)。

石原氏、じゃあ中国に出来たことを日本で出来るのか?とまっとうな質問を玉川氏に「お伺い」をかける。それには答えず玉川氏は「根絶なんだ!」と主張。
山口氏「人工密集度」で疑問を提示。
しかし、そんなことで怯む玉川ではない(笑)
武漢が出来たのはロックダウンと主張。

羽鳥「いや石原さんの質問には答えてない」と珍しく(今さら遅いエクスキューズ)聞き返す。

ここで、玉川が発狂ピークを迎える。
「一度ロックダウンして、それから検査して陽性者を見つけだして……」。隔離やんか!「……軽症者にはアビガン渡して自宅待機させ……」アビガンを?渡して?

更に続ける玉川死
食い下がる石原。「中国に出来ることが日本に出来るのか?」(ここで、憲法が……と畳み掛ければいいのだが……)と玉川は
「発想が逆です!中国に出来ることが日本に出来るのか?ではなく、中国に出来ることは日本にも出来るし、出来るハズだ!」……。

失神しそうなので、続きは、20分後に。
本当に息が止まりそうです。




このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細