希蝶 のコメント

希蝶
No.141 (2020/12/06 21:19)
 本日は、NEXT設営隊という形で、僅かながらでしたが、道場設営に参加でき、とても幸運でした。有り難うございました。
 今年は東京の道場は2月、及び特別回の6月と3度参加させていただきましたが、非常に感謝しております。

 今回は、宇野常寛さんの話がとても興味深かったです。神は死んだ、とニーチェは著書で述べたそうですが、それと同じことが政界でも起きているのか、と考えさせられました。
 質疑応答の時間では、コロナウイルスのことをどう教え子に説明するかで悩まれている参加者の質問などが印象に残りました。その他の質問も内容の濃いものばかりで、三島由紀夫のことで高森先生がおっしゃられた警察の話は、一見吹き出してしまいそうで、実は日本人はそれだけ平和ぼけをしているのかな、と危懼の念を抱かなければならないのでしょう。自衛官について、もう少し考えを改めるべし、と反省させられました。

 私はすべての情報のデジタル化には少し反感があり、ニュース番組の四角い画面の中のコメンテーターの姿を見る度、宇宙人と話しているかのような錯覚を覚えます。しかし、時代がその方向へ向かっているのなら、その利用手段を学ばなければ、使い方を誤った際の対処法がとれなくなる危険性があるのかも知れないわけです。倉持師範の著書もまだ途中ですが、その種のことを述べているのでしょう。このライジングも、一度印刷して読み返しているような状態ですが、少し「紙」という概念から離れてみるのも、室内整理にも役立つようにも思いました。

 アンケート用紙を師範のかたがたの部屋へお屆けするのに、非常に緊張しました。失礼な振る舞いなど、なかったでしょうか。自分は慌てもので、せっかちに事をすすめてしまいがちです。
 とりあえずは、今回の道場の成功を喜ぶとともに、正月の「オドレら正気か?」、および2月の道場、3月の奈良の道場の成功などを祈ります。2月も応募するつもりです。
 設営隊のかたがた、とりわけみーちさん、ダダさん、有り難うございました。
 ちぇぶさんへ、ツイッターのことで声をかけて下さり、感謝しております。次回はミスのないようにします。
 和ナビィさんへ。設営作業をご一緒することができて、幸運でした。至らぬ点もあったやも知れませんが、ご容赦下さい。
 足手まといだったかも知れませんが、本当に有り難うございました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細