希蝶 のコメント

希蝶
No.112 (2020/12/05 17:55)
 繰り返しますが、ウイルス干渉のことをよく理解できないでいたことをお詫びします。

 ライジングの内容とはあまり関係ないですが、こういう話も記しておきます。先日、精神科の医院へ行った際に、マスクをしている人が多くて鬱状態になっているという話をし、これも専門家やマスコミなどがいい加減なことを言っているからだと述べたところ、「いったい、そういう発言を専門家やマスコミや政治家がして、何の得になるのかな」と、逆に尋ねられました。そこで、自分は「医院は高齢者がお得意様なので、高齢者が入院することを望みます、マスコミは商売で、視聴率があがるから、政治家は票を獲得するために、コロナウイルスの危険性とその対策を訴えるものです。立派に得になっているでしょう」ということを答えてきました。そのお医者さんは納得しつつも、首をひねっているようでした。

 こういうことは、ライジング読者には「言はずもがな」のことなのですが、自分の言葉ではまだまだほかの人を説得するまでには行かないみたいで、もどかしいです。いずれにしても、このお医者さんも、コロナ後のことまで頭が廻っていないみたいです。いつも、スピリッツを待ち時間に読んでいるところで、そのスピリッツには、(ライジング377の>>120でも記したのですが)「チ。」という地動説をテーマにした漫画が連載されており、「バトルグラウンドワーカーズ」というロボットものでは、上からの指示で騙されて人間同士で殺し合いをしていたことに気づいたという話が掲載されています。こういう話は、医院のお医者さん自身は目を通さないのでしょうか。こういう作品も、もっと注目されて欲しいと願います。
 「SPA!」も置いてあって、先日ゴー宣の箇所を開いたまま眠ってしまったら、横からいきなり雑誌を持ってゆかれた、というような事件もありました。ここにもコロナ恐怖症のかたがいるのか、と思ったものです。

 それでは今日の夜9時からのハッシュタグ祭り、楽しみです。明日の道場も。それまでに「リベリベ」を読もうと頑張っているのですが、なかなかページが進みません。こういう本を2日で読もうとした自分が無謀だった、と思いつつ、それでも道場に参加するためのパスポートなので、最後まで粘ってみます。

PS: 今回の表題を見て、山田ミネコ先生の「誕生日が来ない」という「最終戦争シリーズ」の中の一篇を思い出したのですが、偶然の一致ですよね?

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細