早雲 のコメント

早雲
No.127 (2020/11/14 21:26)
小林先生の予期した通り、コロナウイルスは弱毒性のものであり、経済を止めた為に失業者と共に、自殺者も増加傾向です。
ここまで見通すことが出来たのは、日本では先生くらいじゃないでしょうか。
俺からすれば、超人の域に到達し、三国志演義に出る諸葛亮の様な知性、見通し、分析力です。

しかし、現実世界では、純粋に知性のある者が好かれる事はなく、逆にその知性で自分が批判されるのを恐れ、遠ざけられるものだなと思ったりします。
そのくせ、社会的な難問が押し寄せると、先生の意見を注視する、気になって仕方がないという奇妙で、おかしな行為になる人間が出てしまうという。
こういうのは、自分自身の行動のおかしさに気づかないものだろうか。
自分がおかしい事になっているのに、なぜ自分の考えや意見が正しいと思えるのだろうか。

今まで先生はだいぶと長い間、社会問題に関する事に意見を出し、時には脅迫を受ける事になっても意見を貫き通す。
僕らとは、単純に実績が違いすぎる人物です。

コロナ問題でも、「コロナは怖くない」「命より経済の方が重い」と主張したのに対し、多くの反発を受けましたが、なぜ彼らはこれほどの実績者を相手に、自分の意見は絶対に正しいと自信を持てるのか。
知性、実績が到底かなわないのだから、自分の意見に半信半疑になるか、もう一度、その考えを考え直してもいい。
それでも納得がいかないなら、一時保留し、いちいち敵対的にならなくてもいい。

結局、彼らの意見で経済がしばらく立ち直れない状況になったというのに、彼らはまだ自分たちの意見が正しかったという言うつもりなのか。
根本的に、彼らは相手の非ばかり見て、自分自身の非を見る事が出来ない。
反対されると、すぐむきになるのだから、社会人としてもやりにくい相手の様に思えてしまう。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細