ニセただし のコメント

ニセただし
No.113 (2020/09/20 09:55)
夕べの「オドレれ正気か?」お酒を飲みながら楽しませていただきました。

新潟から九州までは新幹線の方が安いなどと書き込んでしまったのですが、再度、調べてみたら、飛行機の方が安く行けそうでした。
失礼致しました。

飛行機の運賃が、とても安い事にビックリしています。

先生が言われていたように、飛行機に乗る人が少ないのでしょうね。自分で自分の首を絞めていますね…。

良心的な新幹線を使って、航空会社の目を醒ませて上げなければいけないと言う思いと、飛行機の安さに引き寄せられる自分との葛藤に悶えています。

よしりん・もくれん両先生のお話には、身に詰まされる物がありました。甘かった…。まだまだ甘かったなと。

完全に勝ち切るまでは、批判の手は緩めてはいけませんね。

私は、常にマスクをせずに過ごしています。
職場では、仕事中、九割以上がマスクをしていません。長距離ドライバーの話では、東京や大阪の仕事場では、やはりマスク率は高いそうです。ただ、百%ではないようです。

私は体格に恵まれている為か、マスク警察には一度も出会っていません。
マスク率には、波があるように感じます。最近また、ほぼ百%に戻ってしまいましたね。
マスクしていない自分に慣れてしまって、していない事にハッとなったりもします。

小池百合子の不要不急発言以降、三度、東京へ遊びに行き、三度とも帰ってきてから熱が出ました。三度とも、二週間マスクをしながら過ごしました。仕事もマスクをしながらやりました。
周りには、コロナになった人も風邪を引いた人も一人も出ませんでした。内心、物凄くビビっていました。

東京は、3月末に行った時は、まだマスク率は七割ほどでしたが、週末なのに何処も人が少なくてビックリしました。移動は楽でしたが。
6月後半に行った時は、緊急事態宣言が解かれて人が増え始めた頃で、マスク率は九割ほどでした。東京でマスクは死ぬなと思いました。
8月のお盆過ぎに行った時は、本当に死ぬほどの暑さでしたが、マスク率はほぼ百%。あの地獄でもマスク率下がらないのですものね…。昼間、役所から救急車で運ばれていく人も見ました。
この時は、ある女性が東京をノーマスクで通した話に感銘を受け、私もチャレンジし、マスク警察に内心大いにビビりながらも完遂しました。
歌舞伎町は最高に楽しい街でした☆♬

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細