ガトー のコメント

ガトー
No.39 (2020/07/30 00:49)
『戦争論』が偉大であるのは、「極左から薄甘いサヨクまで」という、まさに世間そのものに対して真っ向からケンカを仕掛け、オセロでいうなら、もはや盤面を完全にひっくり返してしまったほどの、空気の一大転換を果たしたことにあるのだろうと思います。

僕はここに来て、「空気の一大転換」の期待をコロナ論に感じているのです。

曝露と感染の違いもおさえず、多くの軽症者・無症状者を含めた「陽性者数」に一喜一憂するメディアと、それに震える民。
ここぞとばかりに市民生活に介入する政治。

みんなどこかでおかしいと思っている。
だけど、マスコミや周りの人はコロナは怖い、感染者は何してたんだと口々に叩く。
パージされたくはないから、口をつむぐか石を投げる方に回る。

こんな世の中だからこそ、この本は多くの人に読まれなくてはならないと思っています。

発売のその日を指折り楽しみにしております。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細