タダケン のコメント

タダケン
No.37 (2020/07/30 00:45)
初めてコメントを書かせて頂きます。
数十年前に職場の同僚から「脱正義論」を渡され、「君に向いていると思うよ」と言われてからずっと、いち良き傍観者としてよしりん先生のファンです。
「わしズム」も創刊から最後の号まで毎号購入させて頂きました。
数年前までは正直、単行本が発刊されているのに気づかず買い漏れが多々ありましたが応援しています。
道場が開かれてからは何度か応募しようとしたものの、傍観者として応援していれば良いと参加を見送ってました。

今回、コロナ禍でのこの異様な、異常な日本の狂い方には凄まじい恐怖感を感じています。
中国で発生し始めにはマスクをしてアルコールで除菌をし、家族にも啓蒙してましたが、その頃は皆「コロナってやばいんですかね?」と危機感のかけらもなくマスクしている私がアホみたいでした。
情報を集め、データを見ればコロナは弱毒だとわかりマスクはやめ、コロナはそんなに怖く無いよ、と言っていましたがどんどんとヒステリックな状況になり最初は少し可笑しく思っていましたが、徐々に過剰な反応になっていき今ではマスクしていないと非国民とまで言われる現状に恐怖しています。
言葉は中々に通じません。
必死に周囲に話しかけてはいますが人によっては仕事に支障をきたすような反応もあり、この狂気を止められるものは何なのか?と自問自答しています。

よしりん先生が必至にこの空気感を止めようとしている事を痛烈に感じますし、大変に共感致します。
大阪の「おどれら正気か?」ライブは仕事と重なったので泣く泣く諦めました。
応援しています。
戦時中に戦争反対を言えない空気をメディアは常に反省、謝罪、二度と戦争を起こしてはいけない、と散々言っていいたのに今、正に同じ空気をテレビメディアが作っている事に「大人の劣化」の酷さを感じます。

取り留めなくてすみません。
応援しています。
私に出来ることを何とか頑張ってみます。
一読者でゴー宣道場に参加していなくても応援している者がいる事をお伝えしたっかっただけです。
勿論、コロナ論は予約しました。
配れるだけ配ってみます。
頑張ってください。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細