諫議大夫 のコメント

諫議大夫
No.252 (2020/08/06 17:34)
もう既に次号が配信されてはいますが、今号の感想の続きを書きます。
ゴー宣の感想から。
>>33で書いた通り、「ノストラダムスの大予言」の著者が五島勉だというのは大学に入ってから知りました。
で、ご多分に漏れず私も“終末論”を信じていたクチでしたから(思えば若かった)、本当に1999年7月に何か起こると半分本気で信じていましたが(社会人4年目で、よしりん先生のSAPIOや雑誌「正論」を読みふけっていたお蔭で大予言やカルト系はさすがに信じなかった)、何にも起こらなかったので、「ノストラダムスの大予言」はウソだったと悟り、“大予言”など信じずにゴー宣を読んで真面目に生きようと臍を固めました(笑)。
今号のゴー宣で五島勉が「やっつけ仕事」で書いていたことは初めて知りました。またノストラダムスが人類滅亡の予言など残していないことも今号のゴー宣で知りました。
大変勉強になりました。
やはりゴー宣はためになりますね。ある程度の情報で止まっていた知識の轆轤を回してくれる貴重な存在です。

ためになるといえば、“夜の女王”こともくれん先生の「トンデモ見聞録」こちらもすごい!
巨大ステッカー!
幾何学模様の虹!
センス悪っ!
東京の新宿歌舞伎町だけでこんな酷いのだけど、歌舞伎町だけでなくほかの(東京の)街でも同じことが行われてるんだろうな…とおもうと背筋が凍る思いがします。
緊急事態宣言解除したから日常が戻り、庶民が心いくまで普段の疲れを開放できる場が帰ってくると少し前までは甘い期待を寄せていたのですが…ここまで大人が幼稚だとは思いませんでした。
羽鳥コロナショーをはじめとするマスコミ、その意をくんだ自称“専門家”、それに唯々諾々と従う権力がまさに三位一体となって我々を苦しめようとしています。
これに毅然と声を上げない人を「国民」と呼んでいいのでしょうか?
権力者が権力を振りかざして暴走するのを野党は止めないのですか?
テレビ朝日、玉川徹らが言っていることをおかしいと思わないのだろうか?

人々が洗脳されてコロナ脳になって常識がここまで狂ってしまうとは、私はここまで想像はしていませんでした。

これを崩すのは「コロナ論」しかないと、私の中では想像から確信に変わりました。

拙文、失礼しました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細