チコリ のコメント

チコリ
No.194 (2020/08/03 13:25)
.お忙しい中、配信ありがとうございます!
おかげさまで、コロナ禍の中、ニヒリズムに陥らず、正常を保てます。

ノストラダムスの大預言はもちろん知っていますが、
全然信じていませんでした。
なんのために生きてるんだろう?とずっと思って生きていたので、
そんな都合よく人類滅亡できたら、苦労しないからいいけどね、
そう簡単には終わるわきゃない、と思ってたから、まともに読んだことないけど。
表紙は今でも思い出せる。

それより何より、書いた内容が全くの嘘だったことに、呆然としました!
著者は、予言を信じているから書いていると、当たり前に思っていました。
UFOや宇宙人を真剣に信じている人みたいに、真偽はどうあれ、本気で信じているから、
次々に続編が出るんだと勝手に思っていました。

予言間近の頃、たまたま電車で2人の若者がノストラダムスの予言のことを話してて、
ひとりが、「俺は予言を信じてそれで人生設計してきたから、実現しなかったら困る」と言ってて、
マジか、おまえ、大丈夫か、と思いました。

結局当たり前に予言が外れてしまい、著者はどんな気持ちでいるんだろう、
バッシングにあって対応に追われ大変な目にあってるんじゃなかろうか、と思っていました。
(当時自分は、何か大きな問題を抱えてて、世間のことに疎かったし、
テレビは全然観てなかったので詳細は知らなかったのですが、多分電車の吊り広告でも見たかな?)

でも今回ライジングで、
嘘とでまかせだったこと、小銭稼ぎ程度のつもりで書き始めた事。
ブームに乗っても、続編を書き続けたことなどなど。
空いた口が塞がらない。(ブームになれば売れて大金持ち!そりゃ書くよね)

慰安婦の詐話師とはレベルが違うが、
金が稼げりゃいい、それだけで、
自分の書いたものが、人に、社会に、与える影響など全然考えない人がいる、ということに、
今更か、お前と言われそうだが、なんというか、底知れない虚しさを感じる。

嘘もでまかせも、みんなが信じてしまうと、本当になっちゃうんだな。

よしりん先生が書いてたように、人は信じたいものを信じてしまう。
(ルソン島にいた小野田さんも言ってた)
自分に都合のいいものを信じてしまう。
慰安婦の詐話師だって、完全な嘘だったのに、
朝日新聞は検証もせず、記事にして、本当のことにしてしまった。
嘘もデマも、圧倒的に支持されれば、本当のことにされてしまう。

今回のコロナモーニングショーを筆頭に、全マスコミ、専門家、権威者の発言。
無責任に発信する方も、なんの疑問もなく盲信してしまう国民も、
ノストラダムスの予言とおんなじ。

追記
よしりん先生のブログと、サトルさんのコメント読んで、
今日のモーニングショー、観たかったな!

追記2
昨日、ニトリに買い物に行き、店に入ってから、マスク着用お願いしますって張り紙に気づいたけど、
もうわたしは、レジスタンスでマスクしなかった。
みんなみんなマスクしてた。若者2人組だけがマスクしてなかった。
店内ですれ違うとき、チラッと見られたり、振り返られたりしたけど、ふん、知るものか、と思った。
(店側の対応を非難しているわけではありません。店は仕方ないと思います)。
みんなみんなマスクは、統計を取れば、本気で怖がってマスクしてる人と、
同調圧力でしてるだけの人と、どんだけの割合か知りたい。
同調圧力でしてる人の方が多いと私は思う。
長くなってすみません。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細