ぴぷ のコメント

テレビは連日、新型コロナの恐怖を少しづつ内容を変えて
煽り続けていますが、ラジオも大概なものです。
ラジオはテレビより、視聴者との距離が近く感じられ出演者との
意見共有感が強い為か範囲は狭いものの、視聴者の新型コロナ
恐怖への、のめり込み方は中々に強力であります。

先日も私の在住する地方(木蘭さんの出身県)で、最も人気が高い
とされる、午前中放送のワイド番組にて、「今、東京で出ている
感染者数と4~5月頃の感染者数とでは、PCR検査の母数が違い過ぎる
から、単純に比較するのはおかしい。感染者も殆どが無症状者か
軽症者だから大きな問題ではない。」といった、ある視聴者からの
指摘に対して、番組のメインパーソナリティが「そういう考えの方も
いらっしゃるでしょう」的に理解を示した感じのコメント後に
「でも、感染者がこの様に増えていったら、隔離するホテルの部屋数が
足らなくなる」という心配をしていて、聞いていてガクッとなりました。
そもそもの思考が、「新型コロナは恐ろしい」から始まっている為、
「症状関係なく感染者全てを隔離する」という現状に疑問を抱かない
事こそが恐ろしいと思います。

この番組以外でもそうですが、「元気が出る様な曲をかけたり、
メッセージを伝えたり」して、「みんなで力を合わせて、この状況を
乗り切ろう」。更には、「子供の部活の大会や修学旅行等のイベントが
中止になった」等のお便りに対し、全ては「新型コロナは恐いから
仕方が無い。」、「今は辛いけど、きっと今後の人生で、今回の事が
活きてくるよ」などという、綺麗事で終始する茶番を聞かされます。

誰か一人でも「新型コロナを指定感染症から外せ」と言ってくれれば
と、思いますが。そんな事をすれば、出演者の人達も、番組降板に
なるかも知れませんし、中々言えないでしょうね。

私としては、「コロナ論」をこの番組宛に送ってみようと思います。
丁度、書籍紹介のコーナーもありますし、上手くいけばそこで紹介して
貰えたらとも思います。たとえ、紹介されずとも番組出演者の頭の中に
「コロナ論」の考え方を少しでも流し込めたら、放送内容や伝え方に
何かしらの変化が起こせないかとも考えますので。

No.65 24ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細