ハックスレー のコメント

爬虫両生類の動物園IZOOの園長である白輪氏が「ジャパンレプタイルズショー2020 夏レプ」を予定通り、8月1日、2日に開催するそうです。
素晴らしい判断です。
私も楽しみにしてたので足を運びます。
イベント会場以外ではマスクはつけません。
マスク警察に刃物で刺される覚悟くらいはあります。
動物愛護法の改正により、哺乳類、鳥類、爬虫類は通信販売が禁止され、対面販売が原則となりましたので、エキゾチックアニマル業界は自粛期間中に大打撃を受けたのは間違いないです。
このイベントはエキゾチックアニマル業界の生命線です。
仮にここで感染者が出ても白輪氏は謝る必要は何もないです。
病気になるのは悪ではないのですから。
白輪氏は70項目を超える内容の遵守事項のチェックリストを作成して、施設管理者とも最終的に開催を決断したらしく、あの藤井聡さんの講演にも通ってるみたいで、コロナ脳ではないです。
コロナ蔓延防止に努めながら、経済的なイベント開催をすることは、必要と捉えているみたいです。
白輪氏の感染防止対策です。
以下コピペ

出展者・来場者の検温、アルコールでの手指の消毒、マスクの着用、出展者には事務局よりフェィスシールドを配布、会場の換気、通常の倍以上の通路の確保、お客様との距離の確保、会場を北館・南館に分割しての開催、飲食コーナーの縮小、飲酒禁止、接触アプリの活用、など全70項目を超える対策をします。
会場の入場規制につきましては、政府方針通り、会場の収容人数の50%までに制限し、常時2200人を超えない範囲での会場内での滞在としました。
 ・体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)
 ・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合
 ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
 ・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
様々な対策を講じて、イベント開催を決断しました。
ご参加頂く皆様に於かれましては、ご不便をお掛けしますが、何卒、ご理解の上、最大限のご協力をお願い申し上げます。

大衆のコロナ脳が解けない現在では、これが限界かと思います。
イベント楽しみです。
新幹線とホテルを予約します。

No.43 22ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細