ワカヤマジョン のコメント

メディアの岡田・玉川、政府・自治体で動いてる旧専門家会議のメンバー、厚労省新型コロナ対策クラスター班、感染数理学者の西浦博、SNSで彼らを擁護し異論を言う者には徹底的に科学の名の下に断罪する医療クラスター、以上名指しで挙げましたが、今回の「歪んだ正義の動機」の文章を読んで、名指しした連中と光田健輔の立ち振る舞いの違いがわからなくなるほど、今でも同じことしているなと感じました。全員共通すべき部分として「たとえ動機が純粋で、善意と正義のつもりでやったことでも、結果が酷いことになったら、その責任からは逃れられない」ことに対して逃げようとする姿勢が気になります。言論を世に問うものは責任が伴いますなのに、新型コロナに関しての専門家の意見はなぜ責任を伴わなくてもいいという空気があるかわりません。西浦博教授は最近の講演で、脅迫等の危険があり公安に警備してもらっていると言ってましたが、それに対して己が立ち向かう気概のないコメントを見ると、ほんと情けなくなります。自分たちの見解を真理を装って世の中を混乱させ、最後には国民が過ちを犯しましたとして責任逃れをしよう企む彼らに、コロナ論は鉄槌を下すことになると今から期待してます。

No.33 25ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細