GEE-US-T のコメント

なおこの仮説を適用すれば、直近のCEBMデータにおいて、「五胡の目」
すなわち所謂アングロ・サクソン諸国の中の、「英米加」と「豪NZ」で死亡率が
顕著に異なっているわけなんやけど。少なくともその一部をうまく説明できると
思てます。
人流や物流は、英米加より豪NZとの間のほうがおそらく早くから盛んだったと
推測されるから、ひょっとしたら対策と関係なく、うまくいった可能性もある、
ゆうことです。

No.307 24ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細