ぴぷ のコメント

木蘭さんのブログで紹介されていました、「ある医師の報告」ですが、
テレビの煽りという実態が暴かれていくキッカケになれば良いなぁと、
思っています。
人の中でも特に「大衆」に属する人たちは、自らの誤りを認めるのが
不得手だと思うからです。
そこで、煽り放送の事がもっと明るみになれば、そういった大衆たちは
「私たちはテレビに騙されていた!」と、自分以外に責任を押し付け、
テレビの新型コロナ煽りを大いに叩き始めるのかも知れません。
下衆なやり方でイナゴの様な大衆の支持を集めまくったテレビですが、
そのイナゴが最大の天敵に変わる!という所を、新型コロナの嘘に
気付いた庶民たちが、高みの見物を楽しむ様な展開にならないかなと、
思いました。

実は、あるツイッターで「コロナに対して自分の気持ちが以前と180度
変わった為、旦那さんに引かれている。違和感を感じて5月頃から
ツイッターを始めて今に至ります。私の様に変わった人は居ますか?」
という様なものがありました。
この方は主婦の様です。3月頃は買い溜めにハマってしまう程、新型
コロナ恐怖に陥っていた様です。
逆に旦那さんは、当初から「インフルエンザ程度」と言って冷静だった
そうです。
このツイッターに対して約200件のコメントが寄せられていますが、
その殆どが同じ様に、新型コロナの嘘の恐怖から目覚めて冷静になった
人たちからのものです。
それらを読んでみると、最初から冷静な人よりも、4~5月頃を目途に、
恐怖から目覚める人が多い様です。

頑なに恐怖にハマり続けている大衆の中で、嘘の恐怖から目覚めている
庶民も着実に増えていると思います。
この様な状況で『コロナ論』は、とどめの役割を果たすと思います。
非常に楽しみになってまいりました!

No.266 22ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細