ぴぷ のコメント


木蘭さんが作った、東京都のPCR検査数と感染者の面白グラフ。
アレの最初の方をツイッターで挙げている方が居ました。
そこに挙がっていた10件程度のコメント内容は概ね、
「ともかく感染者が出ている事が恐怖だ」という感じです。
中には、「PCR検査数が増えた結果、今まで発見できなかった
感染者が見つかっただけだから、結局何も変わってなく
只々危険なだけ」というのもありました。

更には、「PCR検査数と感染者数に相関性があるのか?」という様な
コメントもありましたが…。
それは何に対しても、「絶対」というものはないですし、相関性が
ない可能性もゼロではないですが只、こうしてキチンとグラフに
出来ている数値に対して、相関性が無いと考える事の方がむしろ
難しくないですか。
それを言ってしまったら、データなんか何も見れなくなります。

あと、国立国際医療研究センター感染症医の忽那賢志(くつなさとし)氏
という方の新型コロナに対する記事をヤフーニュースで見ました。
記事はここから見れます→ https://news.yahoo.co.jp/pickup/6366301

昨日の最新版のタイトルは「新型コロナ マスク着用による感染予防の
最新エビデンス」です。
その前の記事のタイトルは、「新型コロナ 重症者数は鋭敏な指標では
ない理由」でした。
更にその前の記事のタイトルは、「新型コロナの後遺症 症状と頻度は?」
と、新型コロナの恐怖を煽りつつ、マスクで安心感を獲得するという
綺麗な流れになっている様で、SNS上では「やっぱりマスクは安心」という
コメントが沢山見られ、新型コロナが恐い人達には絶賛されています。
これらの記事を読んでみましたが、これまでの新型コロナ恐怖煽りと同様、
恐いと感じやすい文言や数字を単独で摘まみ上げて、大々的に煽って行く
構成でありました。例えば「致死率は決して低くない」といった様な。

これは、新型コロナの恐怖に陥っている(または、陥らせたい)人達に
本当によく見られる、思考パターンだなと改めて感じますね。

No.127 24ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細