さらうどん のコメント

今週も配信ありがとうございます。
お疲れ様です。

アメリカもそうですが、諸外国の権力が手を染める「巨悪」は凄まじいですね。
日本でも薬害エイズとか公文書改竄とか、権力が関わる悪事はありますし、
それで死者が出ることもあるのですが、
その悪事の動機を紐解けば、身びいきや縁故主義からくるものだったり、保身からくるものだったり、
やっぱり諸外国の権力の「巨悪」と比べると、どこかセコい悪になっているという感じは確かにありますね。

しかし「アフガニスタン・ペーパーズ」の内容は凄まじいものですね。
そして、これが公表される前から、アメリカのアフガンでの大失態について的確に認識していた中村哲氏の先見の明に驚かされると共に、
中村氏が命を落としてしまったことが残念でなりません。

日本はアメリカの属国状態なので、現状のままでは、アメリカにひたすら追従していくしかありません。
しかし、アメリカに対する警戒心は持っていなければならないと改めて思いました。

トランプ政権のアメリカとイランが今後どうなっていくか、注視していきたいと思います。

「トンデモ見聞録」読みました。

「伊藤詩織さんが足を怪我したというのはウソだ」と、エセ保守知識人やネトウヨが言っているようですが、
膝がズレても歩ける場合がある、という木蘭さんの経験に基づいた記述の方に信頼を置きたいです。
ホテルのドアマンの証言にも信ぴょう性を感じますし、
逆に、山口氏の方の言い分は破綻していて、信ぴょう性を感じません。
兎に角、自分の保身の為に相手側の証言に反論しなきゃ、というだけでやっているから、
自らの発言が矛盾を生んでいることも分からないのでしょう。

控訴審でも東京地裁の判決同様の良心的な裁定を望みます。

Q&Aコーナー、質問に答えて戴いてありがとうございます。
二つ目は先生が困るような質問をしてしまってすみません(汗)。
ギャグの産みの苦しみは、プロのギャグ漫画家さんにしか分からない苦しみですね。
読む方は、本当に気楽に読んじゃっててすみません^^;;
でも、先生の漫画のギャグで大笑い出来た時は、本当に楽しいです。

あと、新刊が今からとても楽しみです。
「よしりん少女像」まさかのCGでも絵でもなく手作りとは!

No.69 32ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細