希蝶 のコメント

>>46
 その直感はとても重要なものだと私も思います。私はカレーさんとは面識はありませんが、かつて参加していた掲示板(あまりこの話をしてはいけないのでしょうか?)での応答を見ていて、とても親切で優しい人だというふうに感じています。以前参加した関西道場での演説なども見聞して、印象に残っています。
 ただ、一往騒ぎを起こしてしまったけじめはつけないといけないのかな、という気はします。
 少しだけ危懼することを言っておくと、「門下生」という言葉が「門弟」と同じ特権階級を意味する言葉と「誤解」される危険性があるのでは、ということです。そのことは気をつけた方がよいのでは、と思うのですが、杞憂でしょうか。
私の思いとしては、こういうことで今あれこれいうべきではなく、誤解があったのなら、それはそれで互いに謝罪し、理解を深めることであり、前述したように切磋琢磨して、ゴー宣道場の活動を、それこそ日本全国や世界にひろめていくことだろうと思うのです(「漁夫の利」を得る敵だって、いるかもしれないのですよ)。私もお手伝いできたら、と思うのですが、先に記しておりますように、自分の「障碍」や現在の生活・経済状態などからして、おのずから制約が生まれるのでしょう。かえって、廻りに迷惑をかけてしまう可能性もあります。それでも、何かできることがあったら、というふうに思います。
 私は小林よしのりというかたが、その作品などから信頼のおけるかただというふうに判断しています。先に九州道場で質疑応答した際の対応などから、そのことを「直感」しております。この閉塞感に満ちた世の中に対して、ニヒリズムにおちいらず、自ら行動することの大事さを訴えかけてくれているように感じています。

Q&Aについて
 「シン・ウルトラマン」って、何だか凄い映画が作られるのですね。私は「エヴァンゲリオン」関係にはあまりアレルギーはないのですが、「シン・ゴジラ」の背びれ光線の例もあるので、今更ウルトラマンの新解釈はないのでは、と思います。またファンと称するオタクしか楽しませられないような作品になるのではないのでしょうか。

 ということで、今日から「麒麟が来る」が始まります。センター試験の受験生なども頑張って欲しいです。慰安婦の書籍も楽しみです。

No.65 32ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細