hiro のコメント

hiro
No.23 (2019/11/27 00:30)
本当にマスゾエの時のような野党の桜を見る会の追及、
イノセの時の札がカバンに入るかといったようなシュレッダーの順番待ちへの追及、
もうがっくりします。
安倍もせこいが追及する野党がさらにせこい。
大上段に構えて天下国家のことで堂々と議論すれば勝てるのに。
以前女性大臣が辞任したようにこの件で解散させようが、
野党に政権は取れないと思いますし、取ってほしいとも思えません。

さて、今度は二階幹事長が、
「女性や女系の天皇を認めるかどうか明言を避ける一方で『男女平等、民主主義の社会であることを念頭に考えていけば、おのずと結論は出る』と指摘しました。」
とのこと!

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191126/k10012191761000.html

もう政権からは先延ばししていいとも、女性宮家反対とも、男系限定とも、旧宮家の復活とも言えなくなりました。
一昔前から思えば隔世の感があります。
男系派最後の論理的抵抗が「男系優先」なのか。
もう「慎重に議論」「静かな環境で」「軽々には」「国論を二分するのは」ぐらいしか言えなくなっているのか。

その中でも性懲りもなく「継体天皇のときも」と「旧宮家の復活」を唱える男系派。
野党の中にも男系優先派や「旧宮家復活」を唱えたものまでいる始末。
そのような抵抗の中で議論を進め、男系派にとどめを刺すにはどうすればよいのか?
まっとうな民意を生かすは?

甘利氏や二階氏の発言はどのようにとらえたら良いのか?
女系容認ではないのか?
そこに潜む罠とは?

「慎重に議論すべきだ」とは結局、何も動かないことになるのか、
「立皇嗣の礼」が過ぎたら、と先延ばすのか?
もう外国にも大々的に知らせたと、皇位継承順位は変えないつもりなのか?
立皇嗣の礼への対策は?

男尊女卑だと思わせないために「女性天皇反対」と言わず、
「男系優先にするので皇位継承順位は変えなくて良いよね」と言うのか?
男系優先としながら男系である愛子様を男尊女卑で天皇にさせないのか、
自分たちが生きている間に女性天皇や女性皇太子が出なければいいのか?
「男系優先派」の皇位継承プランの問題点とは?
実際男系優先に順位をつけていけばどれほど無茶苦茶になるのか。

疑問はつきませんが、どのように思考し、行動すればよいのか。

国会での議論を促し、山尾議員をもり立てねばなりません。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細