ランバダ稲荷 のコメント

ランバダ稲荷
No.134 (2019/01/28 17:34)
配信、ありがとうございます。
第309回「NGT48強姦未遂事件の闇」読みました。メンバーの命よりも金儲けという運営の体質が見え隠れする痛ましい事件ですね。これAKBの運営に限らず、政府から一部の民間企業にいたるまで、同じような体質が横行しているように思えます。「金にならないから地方のインフラは切り捨てる」と「金蔓がなくなるから、犯罪は隠ぺいする」…似ていないようで、実は金儲けのためなら人間はどうでもいいと点では共通していると思います。「金儲けは悪」などと小学生並みの事は言いませんが、人の生命を脅かしてまでもやる金儲けは倫理的に問題があると思います。山口さんや一途に頑張っているメンバーの安全が守られるよう、願うばかりです。

第111回「合理化が“信頼”を軽々しくさせている話」読みました。私は対人恐怖症の傾向があるので合理化の方が気が楽なように思えますが、実際には顔の見えない相手とのやり取りの方が恐ろしいと思います。車の点検のためにディーラーさんにお願いすることがありますが、やはり見知った顔の人が毎回、対応してくれるので安心です。そこには「信頼」というものがあるからだと思います。

TVをつけると、小室さんの話題がぽつぽつと出ていますが、男性が「婚約者」という立場で、小室母に400万円もの大金を「証書」もとらないで供出したというほうが、あまりにも非常識ではないかと思います。例え惚れていたにしても、それだけの大金を譲渡するのですから「証書」をとるのが大人の常識でしょう。そんな常識もない男の言い分をさも正しいように垂れ流すマスコミは常識がないとしか思えませんね。まあ、たとえ「証書」をとっていたにしても別れたとたん「金返せ」は女々しいとしか言いようがありませんが…。

駄文、失礼しました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細