私はグレートタコ社長 のコメント

先生も木蘭さんもいみじくも書かれてますが、やはり世情不安が肌で感じられる親御さん、特に母親さんの立場から見たら、
せめて50パーセントの中に入れて上げたい、その道筋を付けて上げたい、は、当たり前だと感じます。
あと、先生が、中卒・高卒で職人で安定した生活が出来るなら大したものだ!は、
私が普段から常々考えて居る事です、何故ならば、私も職人の端くれですが、
毎日が不安定だからです、毎日が勝負だからです、
今日、お客さんが20人来たとしても、明日は0人の可能性が有るのですね、毎日毎日が不安だし安定なんか到底無理です、
まあ、私の場合はそれすら楽しめて料理を作れていますから、まだまだ恵まれて居るのでしょう、光熱費・諸経費・借金もなんとか払えていますからね。
でも、大半がそうなのか?私の周りの職人さんが、次々と廃業している現実を見るに付け、
次は自分だ、次はうちの店だ、とやはり不安に駆られます。
さて、これから沢山お金が掛かるで有ろう、お子さんを抱えたお母さん方はどうでしょうか?
私も母子家庭でしたし、私の周りにも沢山母子家庭の方が居ます、口を揃えて仰るのは、
「せめて、高校・大学くらいは出して上げたい!その為に何とかしてあげたい!」と皆さん仰います、
それこそが親御さん、特に母親さんの情念です、だから、働くし、支援するし、
家計が火の車で有ろうとも、想いを馳せるのです、それが一般庶民の観念でしょう。
やれ無償化より社会保障だの、五体満足なら何でも出来るだろうから高校も大学も行かなくても良いから、
早く社会に出て働いて家計を助けろだの、甘えるなだの、まあ、情念のカケラも有りませんね。
貧困とはお金がないだけじゃ無いし、食うに困る以外にも沢山有るんですよね、
幼稚園や保育園にすら預けられないお母さん方が既に沢山存在しているのが、その証明です、
まさに「保育園落ちた日本死ね!」でしょう。
民間からの振り絞るかのような想いを踏み躙るから、ネトウヨも政治家どもも袋叩きを俵万智さんにするのでしょう、それこそ、疚しさでしょうね。
先生が書かれているように、身分を振り分けるための日本の公的教育の6・3・3・4システムだと言う事を、
改めて掘り下げないと行けないと、皆様のご意見を拝読して感じた次第です。
あと、先生が天才だとか、書かれている方がいるようですが、それまた失礼な話ですね。
先生が毎日の様に仕事の話をブログに上げるのが、私は一番の楽しみですが、
それは私自身に励みになるからです、先生も毎日努力精進を積み重ねて作品を仕上げ、捻出を続けているからです、
天才だとしたら、それは、努力精進を積み重ねられる、死ぬ迄続けていけるのが、
一つの才能なのだと思いますからね。準備と努力精進の前のチャンス無しでしょうからね。

No.210 74ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細