ニセただし のコメント

ニセただし
No.213 (2016/11/13 23:13)
ゴー宣を読んで、深く考えさせられ、また気付くこともありました。ひょっとして、戦後アメリカに主権を奪われてから徐々に、人として自然に宿るべき独立心が奪われていき、依存体質が蔓延して、自分の子供に愛情過多になったり逆にDVになったり、まともに育てられる人が減っていったのではないか、などと考えました。外に対しては戦い、内に対しては愛情を注ぐというバランスが狂ってしまった結果、歪な社会現象が産まれてきているのかな、と。
ブログにも何度か書かれておりましたが、トランプ大統領の誕生は、日本の独立心を取り戻す絶好の機会なんじゃないかと思います。

私事になりますが、私の勤める会社では、各々の支店の長が結構な頻度で交代します。私の勤める店に、つい最近まで着任していた支店長は、会社の中に嵐を吹き荒らしました。とんでもない言動で、ほとんどの従業員を混乱させ、一部の人間には相当な負荷が掛かったりもし、行く末を危惧する声が圧倒的に多かったのですが、結果は売り上げが伸び、社員の数が増えて、店の評判も良くなりました。また、どうやっても改善されないだろうなと思っていた、いくつかの悪い面も見事に変わりました。その支店長が優秀だったのもありますが、その着任が、転換のチャンスをもたらしたのも大きかったと思います。既得権益を貪っていた連中の何人かは、在任中、苦い顔をしていました。
今、また支店長が代わり、元の怠慢な雰囲気が戻りつつある気配を感じるのですが、せっかく変わった良い流れは続くように頑張りたいです。

もう1つ私事ですが、私は小林先生の作品から“公”の概念を学び、そのおかげで、公に尽くす喜び、生きる意味や希望を得ることが出来たのです。それまでは、最後に書かれた5項目にモロにハマった人間でした。
国が自主独立し、真に公の意味を知る人間が増えれば、ストーカーは減っていくのではないかなあ、などと思いました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細