くりん のコメント

くりん
No.185 (2016/11/12 10:49)
こんばんは、今週もライジング配信ありがとうございますvv

今年犯人に死刑判決が下った2件のストーカー殺人では、共に被害者を守ろうとした家族・友人たちが命を奪われました。
ストーカーのような自分の欲望は叶えられて当然でありそれを阻むほうが悪いと考えるような輩は、ストーカー被害者を守ろうとする家族・周囲の人間を邪魔者として排除することに何のためらいもありません。被害者が助かっても被害者を守ろうとした家族や友人が殺されてしまうようなことになれば、被害者は自分が死ぬのと同じくらいの苦しみを生涯抱え続けることになってしまいます。
ストーカー被害者だけでなくその家族や周囲の方々を守るには、ストーカー被害の相談を受けた時点で加害者を強制的に隔離し即治療を開始する必要があると思います。治療をしても改善が見られずそれどころか改善したように振る舞う場合は治療を続けるという名目で監視体制を強化し隔離し続けるべきでしょう。ストーカー被害から逃れるためになぜか被害者が負担しなければならない引っ越し費用や転職にかかるお金を、国または地方自治体が加害者から取り立ててる制度を作る必要があります。

週刊誌で三笠宮さまが長男であるヒゲの殿下ご家族の不和について心を痛められていたという記事がありました。
ヒゲの殿下は信子妃の不仲は、信子妃の行動がヒゲの殿下の望む皇族としての振る舞いでないことに失望されてアルコールにおぼれさらには結婚当初から信子妃にDVを繰り返していたことにあるという内容でした。
生まれながらに皇族であったヒゲの殿下と民間人から皇族となった信子妃とでは、思い描く皇族としての理想の姿に違いがあるのは当然のことです。それを想像することもできず勝手な思い込みでアルコールにおぼれ信子妃への暴力に走ったヒゲの殿下の行為は許されるものではありません。さらには「男系絶対」と唱えて、男子に恵まれなかった信子妃への形を変えた暴力を振るわれました。
百合子さまと仲睦まじく女帝に道を開くべきと考えられていた三笠宮さまにとって、ヒゲの殿下のこのような振る舞いはとても腹ただしいものだったのではないかと思います。

米大統領選挙では共和党のトランプ氏が次期大統領になることが確実となりました。
世論調査でクリントン氏とトランプ氏の支持率は拮抗していると報じられていたことから、トランプ氏が当選してもおかしくないと思っていたので特に驚きはしませんでした。
日本政府がクリントン氏が当選確実と思い込んでトランプ氏当選時の対応を全く何もしていなくて今さら人脈作りに慌てているという内容の記事があり、唖然としてしまいました。政治家ならどっちになってもいいように手を打っておくのが当然でしょうに、なんでそこだけ一般庶民と同じようにひよってるのでしょう。嘆かわしいことです。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細