武藤 のコメント

武藤
No.152 (2016/11/10 21:35)
民主主義って難しいですね。制度が民主主義的なものでも実際に運営するのは人ですから。
国民が馬鹿だとポピュリズムな政治家が当選するし、今回のような結果に不満で暴動が起こる。
誰もが納得できる民主主義なんかないんだとチャーチルの言葉を噛み締めています。
プラトンが『国家』の中でソクラテスに語らせた哲人政治。少数の知を愛する哲学者により支配される体制。日本人的にはこちらのほうが向いているのかな?と考えてしまいます。
支配する人物が本当に優れた人物であると確信できるならば…
戦後日本の民主政治の問題点は猫も杓子も投票権を与えたことですなあ。
全くの政治的知識がない人間が票を持っても地域の空気、テレビからの宣伝による効果により最初に自分が投票したい人間を選べず、周りの空気でしか投票できないという欠点があります
個人の意思ではなく、周りの雰囲気に流される。
まあ、これも政治的知識がないことによる問題ではありますが。
じゃあ、学校教育でやるとなると国民主権がーのGHQの占領政策での教育でしかなくなり、サヨク製造工場にしかなりません。
それがシールズらのデモで怪気炎を飛ばすんですな。全く無駄な抵抗をする。
安倍陣営を見ると、流石に政治のプロが集まっているから、いかに政権維持できるか?いかに支持率を高い状態にキープできるかを考えている。
大人が雑魚のようなサヨク勢力に勝つなんか当たり前の話で、安倍内閣は好き勝手にやることができる。衆参過半数ありますからね。
これをぶち破るには…プラトンの哲人政治ではないですが、官僚や政治家に負けないくらいの知識、行動力を持った人間が政治の世界に殴り込みを果たすくらいしかないでしょうな。
まあ田中角栄が学歴がないのに最大派閥を作ったようなもんです。
田中は哲人政治には見えませんが、やり方としては自己の能力で周りを引っ張っていけるような人材➕支える人材も一流の知識人でありエリートのような感じができれば日本の閉塞感は脱却できるかもしれません。
かなり期待は薄いですが、この安倍政権支配の現状に本気でなんとかしたいなら、無駄でも勉強、人格を磨いたほうが良いと思います。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細