三味線弾き のコメント

三味線弾き
No.131 (2016/11/10 12:36)
記念すべき普段通り(笑)のVol.200、おめでとうございます!&ありガチョウございます!!
よしりん先生の原体験の話は、忘れがちな(いや忘れたい)自らの過去を回顧しつつ、現在の自分を客観視し直せるので大好物です!!
我が身を振り返ると、幼少期の頃、電子ゲームの類は一切買ってもらえず、高校以降は全く興味がなくなってました。近頃は、公共の場でスマホゲームに興じる大人が、おしゃぶりをチューチュー吸ってうれちぃ赤ん坊に見えるほどです(笑)
女性関係だと、中学のとき、習いに行っていた英語の先生が実に美人で、進路相談にかこつけて週一くらいで電話していました。あるとき、電話口で「何度もすいません」と笑ったら、「ううん、あなたは2番目(に電話が多い人)だから安心して♡」と言われ、もー怒濤に恥ずかしくなりました。それが他者への相談(という依存)や粘着や執着に対する羞恥心が芽生えたきっかけでした。それから5,6年後の『101回目の〜』や当時の『ねるとん〜』辺りになるともう嫌悪感に近く、恥ずべき狂人にしか見えませんでした。いまでも女性には極力迷惑をかけないよう、成り行き任せの事後承認,別れ=絶縁,一夜あっても知らん顔(礼儀),です。
誰しも多少の我慢や羞恥を経験しながら大人になるはずですが、原体験に乏しいストーカーは、要治療な精神疾患だったのですね。どうりで説諭がムダなはずです。これ以上被害を発生させないためにも、適切に措置入院・隔離させられるよう法整備してほしいですね。

まいどカワイイもくれん先生の『わたくしのひとたち』、「“凄い友達”の会」に渦巻く私欲、「自己顕示欲と承認願望と損得勘定に満ちたまがまがしい世間」という表現がピッタリです。間違ってもこんなヤツラと類友とは思われたくないですね(x_x;;
古事記のプロ・もくれん先生がつい口を滑らせたのも、詐欺集団の空気が導いたのでしょう(笑)。やっぱ、旧皇族を騙る詐欺師・キモ溶田が出てきますよね。(^^;
「SUPER KOJIKI」に大ウケです。「ぴかぴか笑顔」はまさにカルト。幸運にも出張先の宿で、皇室に関する空き缶情報をあさる情報スーパー乞食・キモ溶田の詐欺本に遭遇したことはありません。もし発見したら、詐欺幇助のクソ宿は一切利用しないことにします(笑)

Q&Aの「わしは皇后陛下からある書物を頂いていますよ。これ以上は言えません。」に大歓喜です!!

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細