ニコニコチャンネルメニュー

神奈川県日本ユーラシア協会

『日本とユーラシア』

~「こどもの日」にちなんで ~ 5月14日『雪の女王』『鉛の兵隊』DVD上映会開催!

2017/04/17 12:23 投稿

  • タグ:
  • ユーラシア協会
  • 神奈川県日本ユーラシア
  • 日本とユーラシア
  • ロシア
  • ロシア語
  • 映画
  • 雪の女王
  • アニメ
  • 鉛の兵隊
  • ソ連

今年も楽しいゴールデンウィークがやってきます。その「こどもの日」にちなんで、ロシアアニメを楽しみましょう。

かつて、旧ソ連はアニメ制作では世界的な権威でした。それは、「アニメーションは児童の情17733733bb0f7c146b2acfd07dfec0c6adf083d9操教育に大変有意義である」との国家的認識があったからです。そのため、ディズニーよりも多くのアニメを制作していたと言われています。

 その数ある作品の中で、今回は「雪の女王」を上映します。ある仲良しの少年少女がいました。ふとした時に、少年は「雪の女王」を怒らせてしまいました。そして、罰として「雪の女王」の宮殿に連れ去られてしまうのです。残った少女は、会いたい一心で少年を探しに出かけます。その旅の途中で、様々な出来事が……。

この後は実際に映画でお楽しみください。同時上映でアンデルセンの珠玉の名作「鉛の兵隊」も楽しみましょう。同じ作品でも旧ソ連ではどのような描かれ方をしているか。興味津々です。

『雪の女王』 原題:Снежная королева 監督:レフ・アタマーノフ/脚本:G・グレブネル、レフ・アタマーノフ、ニコライ・エルドマン/原作:ハンス・クリスチャン・アンデルセン/音楽:アルテミー・アイヴァジャン/製作会社:サユースムリトフィルム/1957年 ソ連作品

同時上映『鉛の兵隊』 原作:H.C.アンデルセン「鉛の兵隊」/監督:レフ・ミリチン/脚本:A. アフーンドフ/音楽:Y. フランケリ/撮影:M.ドゥルヤン/制作:サユースムリトフィルム/1970年 ソ連作品


◆ 日時:2017年5月14日(日)14:00~
◆ 場所:
横浜平和と労働会館5階 当協会教室
◆ 参加費:300円(黒パン・お茶付)
◆ 参加お申し込み:NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会事務局
Tel/Fax: 045-201-3714
E-mail: eurask2@hotmail.co.jp

その他、各種イベント、旅行、芸能、スポーツ、芸術、歴史、語学に関するお知らせなどは
神奈川県日本ユーラシア協会機関誌『日本とユーラシア』2017年4月号電子版をご覧下さい。

http://www.geocities.jp/eurask/news/index.html

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事