れぐみん のコメント

下記文は、スタッフ及び、ムラP宛て です。

ニコ生の改編のお話が出ましたので、恐縮ではありますが、
改めて当方の意見を記載させていただきます。

基本的には、以前に出した意見(下記URL)の通りで変わりはありません。
(No.10以降をご参考にしていただければと思います。)
http://ch.nicovideo.jp/weathernews/blomaga/ar776074

最も見直していただきたいと感じている点は、
シーズンで毎日放送されていたニコ生が、3になってから週に1回になった事です。
週に1度の放送ですと、各キャスターの次の放送の出番が、2~4か月後(藤岡さん、江川さんが4か月)
になるのは当たり前で、新人が加わる事により、更に出番が遠のく事が想定されます。


ムラPは「ワクワクする事を提供するのがニコ生」と仰いましたが、
ニコ生視聴者は、きっちり構成が決まっているTVとは違う「緩い放送」を求めます。
シーズンの頃に行っていた、食事をしながらの会話や、
最近、公式で行われていた眞家さんが犬と散歩する様子を眺めるだけ…、などが良い例です。

上記は一般的なニコ生の話ですが、一番は、
キャスターがやりたい事をし、楽しんでいる様子を見る事が、
自然と、視聴者の楽しみに繋がるのではないでしょうか。

キャスターの意見を尊重し、どんな放送がしたいか、
何をやりたいのか、出演の頻度の希望も含め、
各キャスターに希望を聞いてみていただけないでしょうか。
(無理のないよう、出番の多寡は本人の希望を尊重してほしいのです。)

個人的には、シーズンや3のソロのような視聴者と会話ができる場を設けていただきたいと切に願っております。
今までのニコニコウェザーニュースの3年近い歴史で、皆から支持され続けてきたのは、
やはり、視聴者とキャスターとのトーク(コミュニケーション)があってこそだと思います。

3では各キャスターが出演するまでの間隔が長かった為に、イベント後などの「旬の話」が聞けませんでした。
これらが話せるシーズンのようなトークの場を望んでおります。

今回、ムラPが選ばれたのは、改編の話を期待されての事もあるでしょう。
視聴者を含めての話し合いを期待しています。

差し出がましいのは承知ではありますが、
改編のお話が出たという事で、これが最後の機会と捉え、意見させていただきました。

どうか今一度、「ニコニコウェザーニュースの原点」を振り返り、
検討していただきたく思います。宜しくお願い致します。

No.13 77ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

ウェザーニュースチャンネル

ウェザーニュースチャンネル

このチャンネルの詳細